899. 子どものスポーツでの勝利至上主義と体罰。心理的弊害とは。

フィロソフィー

サッカーのコーチをやっていて

熱が入るあまり、手が出てしまう。

そんな私の反省から今日は書きました。

 


 

今日もブログを開いて頂き、ありがとうございます。

毎日あなたとお会いできることを嬉しく思います。

このブログを読んでいる方でサッカーコーチは

多いと思いますが、今日は私の失敗から書きました。

 

【フォレスト流 子育て講座】

\ プレセミナー募集中 /

子育て講座
日々より良い子育てを模索しながら親子で一緒に成長したいと願っているお母さんに「てっちゃんメソッド」を提供することを通じて、ありのままの自分を愛しキラキラ輝く家庭の太陽となることで、家族みんなが幸せな毎日を送れるようになる講座です。

 

さて昨日は↓

898. 言いたいことを伝える!解決の鍵は誰?

 

今日は「勝利至上主義」についてです。

イメージ

 

勝利至上主義と聞いてあなたは何をイメージしますか?

私たちが慣れ親しんだスポーツや部活では

「勝つこと」が最優先の時代もありました。

コーチや監督の言うことは絶対的で

体罰も当たり前でした。

過去に私も手を挙げてしまった事があります。

だから、、、

大切なものは

 

だから、そういうコーチや監督の気持ちは

ものすごく分かります。

。。。

しかし、私は変わりました。

もちろん、時代も変わりました。

サッカーって何?

スポーツって何?

コーチとは?

などなど、学べば学ぶほど子どもの未来が

一番大切であると思い知らされるのです。

未来を俯瞰

 

子どもたちが勝つことを目指して一生懸命戦うのは

当然の事ですし、コーチたちもサポートします。

。。。

と同時に子どもたちの未来を俯瞰して見るという

立場も忘れてはいけません。

それはもちろん保護者も同じです。

弊害

 

さて、勝つことを目指すのは良いことですが

それがいきすぎるとどんな弊害が起きるでしょうか?

。。。

まず挙げられるのは、

子どもがスポーツを嫌いになる!

またはその可能性が高い!

という事です。

特にスポーツを始める幼少期であれば

そこで好きになるか?嫌いになるか?

一生を左右するくらい大切です。

 

そして、、、

勝ちにこだわり過ぎると

 

そして、子どももコーチも勝ちにこだわりすぎると

上手な子どもが上手ではない子どもを

見下したり、けなすような言葉も出てきます。

それは、コーチが子どもたちに順位付けをして

上手な子どもを優遇してしまうからです。

そしてコーチは、やる気が見られない子どもや

思い通りにやらない子どもを傷付ける

言葉や行動や態度をしてしまうのです。

手を上げる

 

私はプレーに関して手を上げたことはありませんが、

取り組み方や私生活で感情が押さえられなかった事が

過去にあります。

それはもしかしたら自分の中にある

過去の体験や記憶に同じようなものが

あるのかもしれません。

 

もしもあなたが、子どもの前では

心を整えた状態でいたい!

と思っているならこの講座はおすすめです。

【フォレスト流 子育て講座】

\ プレセミナー募集中 /

子育て講座
日々より良い子育てを模索しながら親子で一緒に成長したいと願っているお母さんに「てっちゃんメソッド」を提供することを通じて、ありのままの自分を愛しキラキラ輝く家庭の太陽となることで、家族みんなが幸せな毎日を送れるようになる講座です。

 

ではまた明日お会い出来るのを楽しみにしております。

今日1日があなたにとって素敵な1日となりますように。

愛と感謝を込めて。。。

 

伊勢原FCフォレスト

Tel:0463-72-8353

 

mailto:ifc.forest@gmail.com

 

P.S. 公式LINE@に登録ありがとうございます。あなたのメッセージが他の人に見られたり共有されることはありません。

子育て・サッカー指導等の悩み相談も、

連絡を頂ければ解決の糸口が見付かるのかなぁと思っています。

LINEにてどうぞお気軽に🎵

てっちゃんが直接返信いたします。

ありがとうございます。

 

 

P.S.バックナンバーを読みたい方は、一番下の方までスクロールすると「アーカイブ」があります。

 

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
てっちゃん

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングトレーナーの資格を持つ。

てっちゃんをフォローする
ブログをメールで無料購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

72人の購読者に加わりましょう

フィロソフィー子育て幼児
てっちゃんをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」
Secured By miniOrange