200.「使命」~あなたは何に命を使う?~

フィロソフィー
Photo by Jessica Lewis on Pexels.com

おはようございます。キッズのスペシャリスト、てっちゃんコーチです。

 

目まぐるしく変化する子どもを取り巻く環境。

価値観の多様化。

グローバル化。

様々な家庭環境、地域社会。

予測が難しい未来。

その中で日々変化し、成長していく子ども。

私たちコーチは、目の前の事だけを考えてサッカーの指導をしていたのでは、あまりにも無責任です。

なぜなら彼らが未来の日本、世界を作る人材だからです。

だからこそ幼少期の年代において、子ども一人ひとりをよく観察して、

一人ひとりに適した声掛けやアプローチを繰り返すこと。

社会の一員として成長させていく責任があります。

単なるサッカーコーチではなく、子どもの未来を考え、

今自分に何が出来るかを考え、行動する。

責任、尊さ、使命を感じながらサッカーの指導をする。

現状に満足せず、チャレンジする。

常に人や地域に「貢献」の姿勢を貫く。

周りの人たちのおかげで自分がいる。

感謝の気持ちをいつも持って表現する。

 

私は、これからもずっと、

「人と地域に貢献を貫くサッカーコーチ」

です。

と、言う事で、

私があなたに何か出来ることがあれば教えてください。

私も相談に乗ってもらったり、相談に乗ったりしてお互いに成長できます。

いつも読んで頂き、ありがとうございます。

 

今日1日があなたにとって未来を考える1日となりますように。

 

(^_-)-☆てつ

 

★伊勢原に国産木材でスタジアムを作る★

 

 

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
IseharaFC Forest

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

IseharaFC Forestをフォローする
ブログをメールで無料購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

65人の購読者に加わりましょう

フィロソフィー
IseharaFC Forestをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」