610. コーチや親よりも子ども同士の言葉が心に響く

フィロソフィー

神奈川県伊勢原市のサッカーチーム『伊勢原FCフォレスト』は、伊勢原市・秦野市・厚木市・平塚市からたくさんの子どもたちが集まり、サッカーを楽しんでいます。毎週火曜日はイトーヨーカドー伊勢原店屋上でサッカースクール開講中!

 

今日も読んで頂き、心から感謝します。

昨日はブログの続きをLINEにてお伝えしました。

たくさんの皆さんから返信のメッセージを頂き、

とても幸せな気持ちになりました。

ありがとうございます。

 

さて昨日は↓

609. 目から鱗!自立は○○とセットなんです!

 

今日は「大人よりも子どもの言葉が響く」についてです。

子どもが主役のサッカー大会

 

先日はフォレストカップ、5年生の部でした。

5年生は大会に参加しました。

そして4年生と6年生が大会を1日サポートしました。

・コート作り、ゴール運び、ネット張り

・本部設営、参加費徴収、参加賞渡し

・開会式、司会進行、準備体操(ダンス)

・体操のお兄さん

・審判(主審、副審)、大会運営、星取り表記入

・合同ミーティング、ファシリテーター

・閉会式、表彰式、司会進行、後片付け

などなど。。。

子どもの声が響き渡る

 

子どもが主役のサッカー大会なので、

コーチはベンチに入らず、保護者もピッチに入れません。

メンバーも作戦も自分たちで決めます。

3ピリオド制(前半、中半、後半)なので、全員が試合に出場します。

コーチは本部テントでコーヒーを飲んでます(笑)

カフェの店員もフォレストの4年生と6年生です。

ピッチにもベンチからも子どもたちの声が響き渡っています。

試合で相手に直接褒められる経験

 

合同ミーティングでは相手の良い面や良い選手を発表しあいます。

相手チームにアドバイスを送る選手もいます。

それは、敵味方関係なくお互いが高め合う「仲間」だからです。

相手チームに褒められた選手の顔がほころんで笑顔に変わります(笑)

えっ!?謝罪???

 

合同ミーティングでは良い面やアドバイスを送り合うのが普通ですが、

あるチームのある選手はいきなりこんなことを発言しました。

。。。

「みんなに謝りたいことがあります!」

「さっき、試合中に足を蹴って相手を転ばせてしまいました。」

「すいませんでした!」

(深々と頭を下げる)

このことをそのチームのコーチに報告しました。

すると、意外な答えが

。。。

この話の前段階があった!

 

そのことをコーチに報告すると、意外な答えが返ってきました。

実は、さっきの試合であの子はアドバイスをもらったんです。

仲間同士で試合中に言い争いやケンカをするんじゃなくて、

お互いに尊敬の気持ちを持って、

言葉もポジティブに変えて伝えた方がいいと思います。

と。。。

 

コーチからではなく、同じピッチにいる相手チーム(子ども)から

アドバイスをもらい、何かの変化が彼の中であったんでしょうね。。。

という事でした。

大人を軽々と越えていく子ども

 

子ども同士が気付き、考え、相手に伝え、

お互いに学び合い、成長する。

私たち大人のレベルをはるかに越えていきます。

私たち大人がどれだけ子どもの成長を妨げているか。

いろいろなことを考えさせられるフォレストカップです。

そのフォレストカップは来月、日本を飛び出し、

オランダで開催します。

 

\ フォレストカップinオランダ /

 

ご期待ください🎵

ではまた明日お会い出来るのを楽しみにしております。

 

〜お知らせ〜

2020年4月より、伊勢原FCフォレスト幼児クラス(年少〜年長まで)本格的にスタート‼️詳しくはホームページよりお気軽にお問い合わせください✨

 

自分で考えて行動できるようになる

サッカークラブ

一般社団法人 伊勢原FCフォレスト

HOME
子どもが自分で考えて行動できるようになり、親も成長できるサッカークラブ

 

 

 

 

伊勢原FCフォレスト

Tel:0463-72-8353

 

mailto:ifc.forest@gmail.com

 

P.S. LINEに登録ありがとうございます。あなたのメッセージが他の人に見られたり共有されることはありません。他者に知られることなく、話ができる素敵なメディアです。

 

あなたのご意見ご感想をお待ちしております。

 

今日1日があなたにとって素敵な1日となりますように。

 

子育て・サッカー指導等の悩み相談も、

連絡を頂ければ解決の糸口が見付かるのかなぁと思っています。

LINEにてどうぞお気軽に🎵

てっちゃんが直接返信いたします。

ありがとうございます。

※てっちゃんの自己紹介動画もあります。

登録後、画面右上の「ノート🗒️」からです。

 

(^_^)vてつ

P.S.バックナンバーを読みたい方は、一番下の方までスクロールすると「アーカイブ」があります。

 

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
IseharaFC Forest

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

IseharaFC Forestをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

57人の購読者に加わりましょう

フィロソフィー 教育 海外
IseharaFC Forestをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」