1469. 少年少女サッカーは誰のため?

フィロソフィー

【子育て講座のご案内】

みずのSC流子育て講座

 

【無料で学ぶ!子育て講座動画セミナー】

無料で学べる!子育て講座 動画セミナー 登録フォーム

 

さて昨日は↓

1468. やり方とあり方の◯◯な関係

 

今日は「子どものサッカーは誰のため?」についてです。

その先の未来

 

子どもたちのサッカーの指導に

携わっている人であれば誰でも

子どもたちのサッカーの上達

だけではなく、、、

チームが強くなる

だけではなく、、、

その先の未来をイメージ

しているものです。

個人の幸せとチームの幸せの

両方を考えていますし

地域や世界も考えている!?

人もいるはずです。

 

大人のため!?

 

子どもたちのために、、、

というところではあなたも

賛同していただけるはずです。

 

しかしながら、、、

子どもたちのためではなく

大人たちのためにある

少年少女のサッカーが

まだまだ多いです。

 

現状

 

試合中や練習中の子どものプレーや

子どもの一挙手一投足に対して

指示と命令を繰り返し

コントロールしている大人が

たくさんいるのが現状です。

そして、、、

それを見て何も思わない!?

もしくは

むしろそれがいい!

と思っている親御さんもいます。

 

これが正解!

 

とはいえ、、、

サッカーだけではありませんが

様々な価値観の違いがあるのは

確かなことです。

そしてこれが正解!

というようなこともありません。

様々なものの見方や価値観や

関わり方があるのです。

 

成長の過程

 

さらに大切なことは

子どもだけではなく

大人も皆、成長の過程にいる

ということです。

私も若かりし頃そうだったように

勝つことが全て!

とか

チームを勝たせることで評価される!

と思っている時期もあります。

そんな成長のフェーズがあるのです。

 

サッカーを通して

 

我が子だけしか見ていない親

自分のチームの子どもたちしか

見ていないコーチ

そのような人たちの存在があることで

そうではない存在が見えてくるのです。

要するに、皆成長の過程なのです。

 

サッカーやスポーツを通して

私は成長をさせてもらっています。

スポーツを通して皆が幸せになり

世の中が平和になって欲しいです。

 

 

【子育て講座のご案内】

みずのSC流子育て講座

 

【無料で学ぶ!子育て講座動画セミナー】

無料で学べる!子育て講座 動画セミナー 登録フォーム

 

ではまた明日お会い出来るのを楽しみにしております。

今日1日があなたにとって素敵な1日となりますように。

愛と感謝と喜びを込めて。。。

 

伊勢原FCフォレスト

Tel:0463-72-8353

 

mailto:ifc.forest@gmail.com

 

P.S. 公式LINE@に登録ありがとうございます。あなたのメッセージが他の人に見られたり共有されることはありません。

子育て・サッカー指導等の悩み相談も、

連絡を頂ければ解決の糸口が見付かるのかなぁと思っています。

LINEにてどうぞお気軽に🎵

てっちゃんが直接返信いたします。

ありがとうございます。

 

 

P.S.バックナンバーを読みたい方は、一番下の方までスクロールすると「アーカイブ」があります。

 

★木造スタジアムで人と地球を癒して未来の子どもたちに渡す★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングトレーナーの資格を持つ。

てっちゃんをフォローする
ブログをメールで無料購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

77人の購読者に加わりましょう

フィロソフィー
てっちゃんをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」