342. やっぱり最強のリーグ戦、そったくリーグ

フィロソフィー

おはようございます。キッズのスペシャリスト、てっちゃんコーチです。

電車・バス移動

昨日も5年生が2・3年生を電車・バスで会場に連れてきました。えっ!?5年生が連れてく?子どもが子どもを引率!?と思った方、ご安心ください。

フォレストの5年生、かなりしっかりしてますから。。。でも、2年前は逆に連れてきてもらう立場でした。

こんなエピソードも

この電車・バス移動ですが驚かされる話があります。

前回、川崎から伊勢原まで帰るルートを横浜経由にしたらしいのです。理由は、横浜からなら相鉄線で始発なので必ず座れる。

理由は、横浜からなら相鉄線で始発なので必ず座れる。

2・3年生が疲れていて座らせてあげたいから、そのルートを選んだと。。。

はたして昨日はどのようなルートで帰ったのでしょうか?

電車移動は常にトラブルだらけ

昨日の集合時に子どもたちに聞いてみました。

何かトラブルあった?

・バスの乗る場所が分からなかった。

・バスの降りる所を間違えた。

・ケンカした。

・電車に乗り遅れそうなのに、ゆっくりジュースを買ってた。

えっ!?

それだけ?

ほぼ何もなかったってことだね(笑)

理念の一致

それにしてもこのそったくリーグ、フォレストの理念とピッタリです。

審判無しのセルフジャッジだから当然言い争いが起こる。

それを自分たちで解決する。

大人は試合開始と終了のフエだけ。

あとは、自分たちで時間を見ながら試合のコートに移動する。

自分たちでメンバーを決めて、自分たちで常にミーティングする。

そしてもちろん

試合の合間や終わった後は、

水遊び。

すごいのは、

ちゃんと着替えのパンツも持ってきている。

なかなかやるな~。

今日1日があなたにとって楽しい1日となりますように。

(^_^)vてつ

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
IseharaFC Forest

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

IseharaFC Forestをフォローする
ブログをメールで無料購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

65人の購読者に加わりましょう

フィロソフィー
IseharaFC Forestをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」