854. 怒りとどのように付き合うのか?

フィロソフィー

今日もブログを開いて頂きありがとうございます。

人間は感情の生き物です。

常に心が動いています。

同じ出来事を目の前にして

ネガティブになる人もいれば

ポジティブに捉える人もいます。

同一人物でも時と場合によって

不機嫌になったり平常心だったりします。

つまり、自分は自分でどうするのか?

不機嫌でいるのか上機嫌でいるのかを

決められる!ということです。

 

【キッズコーチング2級1級受付中】

てっちゃんのキッズコーチング

 

さて昨日は↓

853. 幼少期のサッカー少年の経験がその後の人生に及ぼす影響とは

 

今日は「怒り」についてです。

学びの形式

 

最近は学びの形式が本当に変わりましたね。

今までは電車などで出掛けて学びに行ったのに、

Zoomで家にいながらにして学べるようになりました。

 

たくさんのインプットがあるので

それをアウトプットする日々です。

今回もその1つです。

内容は「怒り」です。

根底

 

良く言われていますが、怒りの感情は

それだけを見るのではなく、

その根底に何があるのかを見ます。

するとそこにあるのは、、、

。。。

怒りとは程遠いと思われる感情があります。

何かというと、、、

怒りと程遠い?

 

何が根底にあるのかというと、

。。。

「悲しみ」です。

他にも「辛い」「困った」「理解してくれない」

などもあります。

何で怒ったのか?

を考えてみると実はそのような感情が

隠されているかもしれません。

他にも、、、

他にも

 

他にも過去の記憶と目の前の出来事が

結び付いた時に怒りが込み上げてくる時もあります。

あなたがもう忘れている嫌な記憶、

そしてトラウマなどがあって、

それが目の前で起こった場合、

急に我を忘れてしまう。。。

そんな時はあなたのせいではないのです。

※気になる方はご連絡ください。カウンセリングセッションもやっています。

コップ

 

さて、怒りが爆発する時はこんな風に

想像してみると分かりやすいかもしれません。

それは怒りのコップです。

怒りが様々な要因でコップにたまってきて

コップから溢れた時に爆発するイメージです。

それでたまたま最後の起爆剤となる

きっかけが子どもの言動だと、

子どもが犠牲者となってしまうのです。

溢れない方法

 

だからコップを溢れさせないことが大事です。

その方法を子育て講座では毎日やってます。

毎日やっているのでたまってきてもすぐ減ります。

もちろん、うまくいかないこともありますが、

それも自分を知るいい機会になります。

効果てきめんですよ!

気になる方はこちら↓

 

【フォレスト流 子育て講座】

\ プレセミナー募集中 /

子育て講座
日々より良い子育てを模索しながら親子で一緒に成長したいと願っているお母さんに「てっちゃんメソッド」を提供することを通じて、ありのままの自分を愛しキラキラ輝く家庭の太陽となることで、家族みんなが幸せな毎日を送れるようになる講座です。

 

ではまた明日お会い出来るのを楽しみにしております。

今日1日があなたにとって素敵な1日となりますように。

感謝を込めて。。。

 

伊勢原FCフォレスト

Tel:0463-72-8353

 

mailto:ifc.forest@gmail.com

 

P.S. 公式LINE@に登録ありがとうございます。あなたのメッセージが他の人に見られたり共有されることはありません。

子育て・サッカー指導等の悩み相談も、

連絡を頂ければ解決の糸口が見付かるのかなぁと思っています。

LINEにてどうぞお気軽に🎵

てっちゃんが直接返信いたします。

ありがとうございます。

 

 

P.S.バックナンバーを読みたい方は、一番下の方までスクロールすると「アーカイブ」があります。

 

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
IseharaFC Forest

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

IseharaFC Forestをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

62人の購読者に加わりましょう

フィロソフィー
IseharaFC Forestをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」