433. あなたの常識は非常識かもしれない。サッカーの指導も疑ってみる。

フィロソフィー

神奈川県伊勢原市のサッカーチーム『伊勢原FCフォレスト』は、伊勢原市・秦野市・厚木市・平塚市からたくさんの子どもたちが集まり、サッカーを楽しんでいます。

今回はあなたの常識が変わることになるかもしれません。

覚悟は出来ていますか?

つまり、肯定的な態度は取れますか?

受け入れる心の余裕はありますか?

という事です。

自分で自分を疑う心の柔軟性を持っていれば大丈夫です🎵

イメージトレーニング

イメージトレーニングというと

頭に映像を思い浮かべる

と思っているあなた。

実は私もそう思っていましたが。。。

イメージは人によって違う

イメージするときに映像で見える人もいるし、

体中(五感)で感じる人もいます。

また、映像としてではなく、

耳で何かを聞く人もいます。

あなたがコーチならイメトレするときに

その全てにアプローチするのがいいですね。

ケガをしたら?

ケガをした時に氷でアイシングという常識もそろそろ非常識になってきています。

すでに気付いている人が多くなってきましたが、

ケガをした直後は冷やすのもありですが、

基本的には温めることが重要です。

実際に私は足の太もも裏の肉離れを数日で治しました。

時間がかかると言われている足底筋(足の裏の筋膜)も驚異的なスピードで治しました。

どれくらいの重症度かにもよりますが、

温めることで治るスピードは違ってきます。

医学はまだ体を全て解明できていません。

人間体は分からないこと、不思議なことだらけです。

分かっているのは10%ほどと言われています。

目に見えない事実もたくさんあるわけです。

ご飯は1日3食?

ご飯は1日3食しっかり食べる!

というのもそろそろ疑問に思っている人が多いはず。

基本的にはそれで良いのですが、

絶対に食べなければいけない!

という強迫観念は捨てましょう。

なぜなら、体の欲求に耳を傾ければ分かるはずだからです。

自己実現させるのは環境?

何かを実現したいけど出来ないのは

環境のせい?

職場のせい?

仲間のせい?

そう言い訳したい気持ちは分かります。

ですが、実は自分の潜在意識の問題だったりします。

何だかんだ言って、今の環境が心地いい。

あるいはチャレンジするほどではないのです。

仕事を一生懸命やるのは家族のため?

仕事を一生懸命やることが家族の為だ!

と思っていたら家族から

「仕事と家庭、どっちが大切なの!?」

と言われてしまう。。。

いたた。。。これは痛い!

自分の事だ。。。(笑)

さて、あなたの常識は?

もしかしたら非常識になっている可能性、ありませんか?

あなたが信じている事は他人からすると

「信じられないこと」かもしれません。

あなたが「正義」だと思っていることは、

他人からすると「悪」かもしれない。

恐いですね~!

今日1日があなたにとって心の柔軟性を感じる1日となりますように。

子育て・サッカー指導等の悩み相談も、
連絡を頂ければ解決の糸口が見付かるのかなぁと思っています。
どうぞお気軽に🎵
メール

mailto:ifc.forest@gmail.com

(^_^)vてつ

P.S.バックナンバーを読みたい方は、一番下の方までスクロールすると「アーカイブ」があります。

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
IseharaFC Forest

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

IseharaFC Forestをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

44人の購読者に加わりましょう

フィロソフィー
IseharaFC Forestをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」