165.大切なのは、結果?それとも、プロセス?

フィロソフィー
Photo by ajay bhargav GUDURU on Pexels.com

おはようございます。キッズのスペシャリスト、てっちゃんコーチです。

試合をするんだから勝ちにいく!

結果が大切!

いやいや、

プロセスが大事でしょ!

よくある問題ですよね。

あなたはどう考えますか?

白黒はっきりさせたいのかもしれませんが、

「結果重視」か「プロセス重視」か。。。

「勝利主義」か「育成主義」か。。。

いったい、どっちなんですか?と突っ込まれそうですが、

実はこれ、二項対立ではないんです。

特にキッズ年代、育成年代では議論となる所ですよね。

将棋界の第一人者である羽生善治さんは言います。

結果だけならじゃんけんでいい。

勝負の過程の「一手」に価値がある!と。

ドイツ人が草サッカーレベルでも小さな子どもでも

とにかく「勝つこと」にこだわっている姿も

嫌と言うほど経験してきました(汗)

それがあの国のサッカーを強くしていると確信を持っています。

私は、サッカーをする子どもたちはとにかく

勝つことにこだわってほしい!と思っています。

だからと言って、メンバーを常に固定して戦う!

ということでもない。

私たちは、あくまでも

「将来」を見据えた上での

「今」を大切に

何が最適なのかを考えて

子どもたちにアプローチをします。

場合によっては、試合に出れない悔しさを経験するかもしれません。

仲間に何かを言ってしまったり、

言われたりして傷つくこともあるでしょう。

そんなことを全部ひっくるめて、

大切な成長の過程と捉えています。

大人は一歩引いた所で見守り、応援する必要があります。

今日1日があなたにとって素敵な1日となりますように。

(^_-)-☆てつ

★伊勢原に国産木材でスタジアムを作る★

※英語バージョンはこちら

English version kidsfootball coaching

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
IseharaFC Forest

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

34人の購読者に加わりましょう

フィロソフィー
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」