102.人間性=プレーの質

フィロソフィー

おはようございます。キッズのスペシャリスト、てっちゃんコーチです。

今日は、あなたも何となく感じている「人間性とプレーの質」の関係です。

もう気が付くと20年以上サッカーの指導をしていますが、やっぱりそうだよな!と思う事があります。

それは、

人間性=プレーの質

という事です。

例えば、私がミニゴールを運んでいる時に、「コーチ~!手伝うよ~!」と駆け寄ってくれる子ども。

例えば、試合会場に向かう時にチームの荷物(ビブス・ブルーシート・テントなど)を積極的に持ってくれる子ども。

そのような子ども(選手)はチームに大きな推進力を与えてくれます。

 

とは言うものの、全ての子どもがキッズ年代で上記のように行動出来るとは限りません。

でも、いいんです。一人ひとりの成長のスピードは異なります。そのうち気付き、だんだん成長していきます。

ただ、コーチがその視点を持っていることが大前提となります。

 

子どものちょっとした

 

良い行動にフォーカスをする

 

そして承認する

 

それがチームに浸透していけば、共通理解が深まります。

一人がみんなのために、

みんなが一人のために、

行動できるようになります。

 

魅力的なチームにならない訳がない!ですよね。

 

人間性とプレーの質がどんどん向上している

 

それが最近、目に見えるようになってきて、嬉しさと幸せを感じているてっちゃんです。

私たちコーチ陣は、「人間性とプレーの質」に価値を置いています。

だから子どもたちの良い言動に気付き、敏感に反応してしまいます(笑)

私たちコーチ陣も子どもたちに成長させてもらっています。

皆様のお陰です。ありがとうございます。

 

今日1日があなたにとって素敵な1日となりますように。

(^-^)/て

★伊勢原に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
IseharaFC Forest

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

34人の購読者に加わりましょう

フィロソフィー
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」