280.残念ですが、誰でもOKではありません。

フィロソフィー
Photo by Di Lewis on Pexels.com

おはようございます。キッズのスペシャリスト、てっちゃんコーチです。

以前「フォレストにはどんな人に来てほしいですか?」

と聞かれたことがあります。

 

誰でも彼でも来るもの拒まず!

 

と言いたい所ですが、そうではありません。

 

フォレストは

 

「子どもが自分で考えて行動できるようになる」

 

サッカーチームです。

その考え方に賛同してくれる方に来てほしいです。

 

そして、子どもと一緒に自分も楽しく成長したい!

 

という方、大歓迎です。

私たちコーチ陣も子どもと親御さんと一緒に成長したいと思っています。

 

そして、

 

うまくいかない時こそ成長する時

 

いう考え方で子どもと接する方です。

“とても苦しい” でもその先に「成長」があり「成功」がある。

 

だから、

 

ねーねー、てっちゃん!

 

子どものことで悩んでいるんですけど。。。

 

と私に気軽に相談してくれる人。

大歓迎!嬉しいですね~。

だって、一緒に子どものことを考えたいし、成長したいから。。。

子どものバックグラウンドを知っているのと知らないのとでは、

関わり方や声掛けの質、コーチングそのものが変わってきます。

 

※フォレストの親御さんはもちろん、フォレスト以外の方も連絡お待ちしております!

 

私に何かできることがあれば是非ともやらせてくださいね。

 

伊勢原FCフォレストの「てっちゃん宛」にメールください。

 

 

ifc.forest@gmail.com

 

 

ところで、

 

コーチが子どもと接するのはほんのわずかな時間です。

当然、親御さんは子どもと接する時間が長い。

つまり、コーチだけが子どもに「自分で考えること」を伝えても、

親御さんが同じ考え方でないと

結局子どもは何にも変わらないんです。

 

そして、最後に、

 

自分の子だけでなく

 

「フォレストの子どもはみんな自分の子ども」

 

と思える人。

さらに、

 

「相手チームの子どもを褒められる人」

 

ならウェルカムです♪

 

※とは言え、高学年はほぼ定員です。スミマセン。。。

 

今日1日があなたにとって思い出深い1日となりますように。

 

(^_-)-☆てつ

 

★伊勢原に国産木材でスタジアムを作る★

 

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
IseharaFC Forest

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

IseharaFC Forestをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

44人の購読者に加わりましょう

フィロソフィー
IseharaFC Forestをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」