554. 自分の子どもが良ければそれでいい?

フィロソフィー

神奈川県伊勢原市のサッカーチーム『伊勢原FCフォレスト』は、伊勢原市・秦野市・厚木市・平塚市からたくさんの子どもたちが集まり、サッカーを楽しんでいます。毎週火曜日はイトーヨーカドー伊勢原店屋上でサッカースクール開講中!

 

今日もあなたにブログを読んで頂ける幸せを感じています。

ありがとうございます。

スマホを見すぎて下ばかり向いていませんか?。。。ドキッ!

人は下を向くよりも上を向く方が気分が上がります。

力も出ます!

上り坂も上を向いてテンポよく進みましょうね🎵

人生の坂(目標へ向かう)も一緒ですよ!

 

さて昨日は↓

553. 子どもに反抗期が来たら「あ~良かった!」と思う!?

 

今日は自分の子どもが良ければそれでいい?という話です。

あなたの事を言っている?

かもしれませんし、そうでないかもしれません。

このブログを読んでいる方は大丈夫です😊

子どもとの距離感

 

子どもとの距離感が近すぎて、

子どもが感じていないことも親が余計に感じてしまう。。。

ということ、ありませんか。

心配しすぎたり、声をかけすぎたり、

手を出しすぎたり、、、

他の子どもの活躍

 

他の子どもが活躍していると悔しい。

自分の子どもが試合に出ていないと不憫に思う。

自分の子どもと他の子どもを比較する。

確かにうらやましいと思ってしまうかもしれませんね。

しかしそれはマイナスの感情だし、

子どもにとって余計なお世話です。

親が監督のように振る舞う

 

ブラジルでは、大人から子どもまで、

しかもおばちゃんまで、サッカーの代表監督か!?

というくらいシステムや選手起用に興味関心があるそうです。

でも日本の少年サッカーシーンでそれは困ります。

コーチやクラブに任せましょう。

コーチたちは選手起用に関して、子どもたちに任せるにしても、

自分で決めるにしても色々な事を考えて

メンバーを決めています。

仲間を差別・偏見の目で見る

 

親が絶対にやってはいけないのは、

チームメイトに対してあの子はうまい!

とかあの子は下手とかのレッテルを貼ることです。

サッカーはチームスポーツです。

色んな子どもがいることで成り立っています。

だからいいんです!

一人ひとりが長所短所を持っています。

長所を引き出し合い、

 

短所を補い合う。

 

それがサッカーです。

親の思想は子どもにも

 

親の偏った見方や思想は子どもにも伝染します。

なんであの子が試合にでるの?

なんであの子がチームにいるの?

と言っている親の子どもは残念ですが大成しないでしょう。

当然です。

チームスポーツの本質を理解していないからです。

仲間を認める

 

自分の子どもしか見えない親の子どもは可哀想です。

チームの事を考えての事です!と、言いながら

実は自分の子どもの事しか考えてない。。。

他のチームのコーチからそんな相談も受けました。

仲間を認めて、仲間の活躍を喜び、相手チームをリスペクトする。。。

そんな親御さんの子どもは視野が広くて心も広い。

その子はプレーも人生もうまくいきます。

最後に質問です🎵

何のためにサッカーをやっているのでしょうか?

 

ではまた明日お会い出来るのを楽しみにしております。

\ 告知タ~イム🎵 /

1つ目は、低学年の体験会です。

Tel:0463-72-8353

mailto:ifc.forest@gmail.com

幼児の親子サッカーもあります!

Tel:0463-72-8353

mailto:ifc.forest@gmail.com

 

P.S. LINE@に登録ありがとうございます。あなたのメッセージが他の人に見られたり共有されることはありません。他者に知られることなく、話ができる素敵なメディアです。

 

あなたのご意見ご感想をお待ちしております。

 

今日1日があなたにとって素敵な1日となりますように。

 

子育て・サッカー指導等の悩み相談も、

連絡を頂ければ解決の糸口が見付かるのかなぁと思っています。

LINE@にてどうぞお気軽に🎵

てっちゃんが直接返信いたします。

ありがとうございます。

※てっちゃんの自己紹介動画もあります。

登録後、画面右上の「ノート🗒️」からです。

 

(^_^)vてつ

P.S.バックナンバーを読みたい方は、一番下の方までスクロールすると「アーカイブ」があります。

 

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
てっちゃん

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

てっちゃんをフォローする
ブログをメールで無料購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

66人の購読者に加わりましょう

フィロソフィー
てっちゃんをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」
Secured By miniOrange