421. YOUメッセージではなく、Iメッセージで効果100倍!その条件は○○です。

子育て

神奈川県伊勢原市のサッカーチーム『伊勢原FCフォレスト』は、伊勢原市・秦野市・厚木市・平塚市からたくさんの子どもたちが集まり、サッカーを楽しんでいます。

今回はIメッセージについてです。

子育てやサッカー指導で怒らずに

冷静に対応できたらいいですよね。

あなたは、このブログを今日も読む。

そして、

読み終えるとまた1つ成長している自分を感じているかもしれません。

怒るよりも100倍効果的

子どもが何かをしてしまった。

その時のあなたの対応の仕方で

子どもは嫌な気持ちになるか

次からはこうしよう!と決めるか

分かれ道となります。

人間は「慣れ」の生き物

人間には驚くべき能力があります。

それは

「慣れ」です。

あなたは子どもに怒る!

子どもは聞く。

あなたは子どもに怒る!

子どもは聞く。

あ~また怒ってる。

ハイハイ。。。

あなたが怒れば怒るほど

効果は薄れていく。

主語をYOU(あなた)からI(私)に

・あなたはだらしない!

・なんであなたは出来ないの?

・あなたはいつになったら、、、

・あなたはどうして、、、

主語をIに変換すると

・私(ママ)は悲しい。。。

・(私は)本当に残念な気持ちだよ。。。

となります。

その効果は?

即効性は無いように思えますが、

必ず後から効いてきます。

子どもがあなたのことを

大好きであればあるほど

効果てきめんです。

あなたがすぐに怒り、

子どもはあなたに怒られることに慣れ、

麻痺している場合でも

効果てきめんです。

いつもと真逆のアプローチだからです。

ただし条件があります。

これはIメッセージをやる上での

必須条件です。

いつもこのブログを読んでいる方は

もうお分かりですね。

その条件とは、、、

あなたが満たされていること。

であり、

あなたの心に余裕があること。

そのためには

自分を認めること

自分で自分を褒めて

自分で自分を労うこと

自分を褒めてはいけない法律はありません。

他人にも分からないから、安心です。

しかも、無料です!

。。。

あ、そうそう、相談も無料ですよ🎵

連絡お待ちしております。

メール

mailto:ifc.forest@gmail.com

今日1日があなたにとって勇気の出る1日となりますように。

(^_^)vてつ

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
IseharaFC Forest

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

IseharaFC Forestをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

44人の購読者に加わりましょう

子育て
IseharaFC Forestをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」