51.理想的な低学年の指導

フィロソフィー

おはようございます!キッズのスペシャリスト、てっちゃんコーチです。

今日は、ゴールデンエイジを迎える前に押さえておきたい低学年指導の4つのポイントについてです。

 

①自分の意志で取り組む気持ちを育む

 

②外発的動機づけや他者との比較はNG

 

③自分を表現することの大切さ

 

④試合におけるアプローチの方法

 

詳しくは、2018ジュニアサッカークリニックに記事を書いていますので、是非ともご確認ください。

 

WEB版

「ゴールデンエイジ」を 迎える前に押さえたい 低学年指導の4 つのポイント - ベースボール・マガジン社WEB
サッカーに限らず、さまざまな動作習得に最適とされる時期が「ゴールデンエイジ」と呼ばれる9歳から12歳までの期間だ。では、ゴールデンエイジを迎える前の小学校低学年のサッカー少年には、何を求め、どんな指導をすべきだろうか? ドイツ、イギリス、そして日本で、数多くの幼稚園児と小学生を見てきた『FCしらゆりシーガルス』(神奈川...

 

2018ジュニアサッカークリニック

ジュニアサッカークリニック 2018 ― Soccer clinic 8人制サッカーの賢い活用術と練習法 (B.B.MOOK1410) | サッカークリニック編集部 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでサッカークリニック編集部のジュニアサッカークリニック 2018 ― Soccer clinic 8人制サッカーの賢い活用術と練習法 (B.B.MOOK1410)。アマゾンならポイント還元本が多数。サッカークリニック編集部作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またジュニアサッカークリニック 2018...

 

 

今日1日が、過去を振り返り新しい一歩を踏み出す1日となりますように!

(^^)/て

★伊勢原に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
IseharaFC Forest

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

IseharaFC Forestをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

48人の購読者に加わりましょう

フィロソフィー低学年
IseharaFC Forestをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」