419. 5年生の引き寄せは偶然かそれとも。。。

フィロソフィー

神奈川県伊勢原市のサッカーチーム『伊勢原FCフォレスト』は、伊勢原市・秦野市・厚木市・平塚市からたくさんの子どもたちが集まり、サッカーを楽しんでいます。

サッカーを通して『人間力』も養いながら親子で一緒に成長したいとお考え方に、独・英・Jクラブで確立した【4ステップ理論】を提供するキッズ育成スペシャリストのてっちゃんです。

さて、今回の話は5年生のちょっとした「引き寄せ」についてです。

私たちが最近忘れかけていた「日本人の親切さ」や「おもてなし」を思い出すかもしれません。

5年生の練習試合

昨日は5年生の練習試合がありました。

暑さを避けて昼過ぎに集まり夕方まで行いましたが、

場所は電車を乗り継ぎ2時間弱の場所です。

早速、電話がありました。

集合時間前に私の携帯に電話がありました。

「てっちゃんコーチ!電車に乗り遅れてしまいました。僕たちのグループ、ちょっと遅れます。すみません。」

集合時間に遅れそうな時にはちゃんと電話をかけてくる。

よしよし、遅れたって問題ないよ。

電話してくる事が素晴らしい!

そこで私は「水分補給しながらゆっくり来てね~」とだけ伝える。

遅刻組も到着!

それにしても電車に1本乗り遅れただけなのに、

全然来ないな~!

と思っていたら試合開始の15分くらい前にやっと到着!

結構遅かったね~と聞くと、

どうやら道に迷っていたらしい。

そして、とにかく色んな人に聞きまくったらしい。

そうそう!

それで良いのです。

分からなかったら人に聞く。

困っていたら助けを求める。

ビックリ仰天!

そして最後には通りすがりの子ども(6年生)に道を聞いたら

なんと、

その6年生の子が、

試合会場のグランドまで、

案内しながら

一緒に来てくれたそうです!

。。。

え~!?

わざわざ一緒に来てくれたの?

凄い幸運!!!

引き寄せか?

でも、これは単に幸運だったのか?

いえいえ、

私の考えはこうです。

その前の段階で「とにかく色んな人に聞きまくった」

とありました。

私は、これが良かったんじゃないかな?と思います。

人に聞くという行動力が素晴らしかったのです。

その彼らが、道案内してくれた6年生を引き寄せたのだと思います。

そして感慨深い一言

急いでユニフォームに着替えながら

彼らは私に言いました。

。。。

「俺たちもあんな6年生になりて~な!」

。。。

。。。

うんうん!

君たちならなれるよ!

どこの誰かは存じませんが、

昨日案内してくれた6年生に感謝します。

お天道様はあなたの行動を見ているはずです。

日本人の親切さを思い出さずにはいられないストーリーですね。

『事は他人を援助することによりて己自身を益(えき)す。』

日本に押し寄せる外国人

もうすぐラグビーワールドカップ!

そして、来年はオリンピック!

世界中から日本に観光客が押し寄せます。

日本語、難しいです。。。

きっと右往左往している外国人がいっぱいいるはずです。

あなたはどうしますか?

おもてなしの国ですからね。

私たちは。。。

今日1日があなたにとって楽しい1日となりますように。

子育て・サッカー指導等の悩み相談も、
連絡を頂ければ解決の糸口が見付かるのかなぁと思っています。
どうぞお気軽に🎵

メール

mailto:ifc.forest@gmail.com

(^_^)vてつ

P.S.バックナンバーを読みたい方は、一番下の方までスクロールすると「アーカイブ」があります。

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
IseharaFC Forest

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

IseharaFC Forestをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

44人の購読者に加わりましょう

フィロソフィー
IseharaFC Forestをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」