2217 心の病とコミュ力

カウンセリング

【フォレスト大楽】

 

フォレスト大楽 詳細はここをクリック

 

公式LINEのお友だち追加の方には期間限定プレゼント!

※今すぐ使える3つの子育てコーチングテクニック

 

友だち追加

 

LINE

 

さて昨日は

2216 少年サッカーのキック練習と◯◯

 

今日は「心の病とコミュ力」についてです。

円滑なコミュニケーション

 

人は誰でも生きていれば

必ずコミュニケーションを

取りながら、日々生活しています。

円滑なコミュニケーションは

仕事をする上でも

生きていく上でも重要です。

 

対立

 

しかしながら、、、

円滑なコミュニケーションが

できない場合には

話し合いの途中で

対立してしまうことも

少なくありません。

こうした対立を避け

良好なコミュニケーションを

図るために大切なことがあります。

それは、、、

 

それは、、、

 

ズバリ、、、

 

第三者の介入です。

第三者が介入することによって

摩擦が緩和される事はよくあります。

なぜなら、当事者同士だと

どうしても感情的に

なってしまいますが

第三者がいれば

感情に左右されることなく

事実から解決策を

導くことができるからです。

 

エスカレート

 

対立してしまったときに両者の間で

何が起きているのかと言うと

事実と感情がごちゃまぜになり

自分の言い分をただただ

主張している状態です。

感情のコントロールが効かないと

話し合いはエスカレートしていきます。

 

カウンセラー

 

そんな時に第三者としての

カウンセラーやコーチは

対話の専門的なスキルを

持っています。

メディエーター(仲裁者)の存在も

言い争いが起きた時

あるいは言い争いが起きる前の

関係性の構築のためには

必要不可欠です。

 

専門スキル

 

これからの時代は

ストレスや心の病に悩む人が

更に増加していきます。

カウンセラーやコーチや

メディエーターのような

専門的なスキルを持った存在は

非常に重要となってきます。

私がコーチングだけではなく

カウンセリングも学んでいるのは

ここに意味があります。

どんなにAIが進歩しても

人と人との血の通った

コミュニケーションは

なくなりません。

バリアフリーのコミュニケーション術を

学ぶのであれば、ここからどうぞ。

【フォレスト大楽】

 

フォレスト大楽 詳細はここをクリック

 

お友だち追加の方には期間限定プレゼント!

※今すぐ使える3つの子育てコーチングテクニック

友だち追加

 

LINE

 

【考える力を育てる 子育て講座のご案内】

みずのSC流子育て講座

 

 

ではまた明日お会い出来るのを楽しみにしております。

今日1日があなたにとって素敵な1日となりますように。

愛と感謝と喜びを込めて。。。

 

伊勢原FCフォレスト

Tel:0463-72-8353

 

mailto:ifc.forest@gmail.com

 

※てっちゃんと直接連絡を取りたい方はこちらからどうぞ。

あなたのメッセージが他の人に見られたり共有されることはありません。

子育て・サッカー指導等の悩み相談も、

連絡を頂ければ解決の糸口が見付かるのかなぁと思っています。

LINEにてどうぞお気軽に🎵

てっちゃんが直接返信いたします。

ありがとうございます。

 

 

P.S.バックナンバーを読みたい方は、一番下の方までスクロールすると「アーカイブ」があります。

 

★木造スタジアムで人と地球を癒して未来の子どもたちに渡す★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングトレーナーの資格を持つ。

てっちゃんをフォローする
ブログをメールで無料購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

80人の購読者に加わりましょう
カウンセリングコーチング
てっちゃんをフォローする