1820. 今さら聞けない「判断」と「決断」の違い

フィロソフィー

【フォレスト大楽・大楽院】

お友だち追加の方には期間限定プレゼント!

※今すぐ使える3つの子育てコーチングテクニック

 

友だち追加

 

LINE

 

【フォレスト流 こそだて講座のご案内】

 

ホーム
●フォレスト流こそだて講座    プレセミナーは9月.10月に開催

 

 

さて昨日は

1819. 目先の結果

 

今日は「今さら聞けない判断と決断の違い」についてです。

行動の理由

 

人は誰でも

朝起きてから夜寝るまでの間に

様々な「判断」と「決断」を

繰り返しながら生きています。

 

何かの行動した!

ということは

そのように決断したから

行動という結果になった。。。

ということです。

 

決断と思考

 

人が1日に決断する回数は

35000回ともそれ以上とも

言われています。

 

ちなみに人が1日に思考する回数は

60,000回とも言われています。

 

私たちは朝起きてから夜寝るまでの間に

頭をフル回転させながら

常に決断し行動しています。

 

判断と決断

 

「判断」と「決断」の違いは

辞書によるとこのようになります。

 

「判断」は過去の事象が

正しいか正しくないかを評価するので

「正しさ」や「質」が求められます。

 

しかし、未来に対して行う「決断」は

正解がわかりません。

よって、そこには

「強さ」や「早さ」が求められます。

 

判断力と決断力

 

「判断力」と「決断力」

についてはこうです。

 

「判断力」とは、、、

物事を正しく認識し評価する能力。

「決断力」とは、、、

自分自身の判断と責任で決定する能力。

 

4ステップ理論

 

フォレストの掲げる指導理念の中に

4ステップ理論があります。

 

プレーの流れを4つのステップに

分類し構成しています。

 

1 知覚 (観ること)

2 予測 (選択肢を持つこと)

3 判断 (選択肢から選ぶこと)

4 実行 (プレー)

です。

前述までの説明を加えると

3の「判断」と、4の「実行」の間に

「決断」というステップが

隠されているのが分かります。

 

非認知能力

 

あなたもご存知のように

ステップ1~3は

頭の中の流れなので

目には見えません。

でもそこが重要です。

さらに一つひとつのプレーを

「決断する力」

が大切です。

フォレストではサッカーを通して

目に見えない力(非認知能力)を

徹底的に鍛えています。

しかも楽しく。。。

 

【フォレスト大楽・大楽院】

お友だち追加の方には期間限定プレゼント!

※今すぐ使える3つの子育てコーチングテクニック

友だち追加

 

LINE

 

【考える力を育てる 子育て講座のご案内】

みずのSC流子育て講座

 

 

ではまた明日お会い出来るのを楽しみにしております。

今日1日があなたにとって素敵な1日となりますように。

愛と感謝と喜びを込めて。。。

 

伊勢原FCフォレスト

Tel:0463-72-8353

 

mailto:ifc.forest@gmail.com

 

P.S. 公式LINE@に登録ありがとうございます。あなたのメッセージが他の人に見られたり共有されることはありません。

子育て・サッカー指導等の悩み相談も、

連絡を頂ければ解決の糸口が見付かるのかなぁと思っています。

LINEにてどうぞお気軽に🎵

てっちゃんが直接返信いたします。

ありがとうございます。

 

 

P.S.バックナンバーを読みたい方は、一番下の方までスクロールすると「アーカイブ」があります。

 

★木造スタジアムで人と地球を癒して未来の子どもたちに渡す★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングトレーナーの資格を持つ。

てっちゃんをフォローする
ブログをメールで無料購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

80人の購読者に加わりましょう
フィロソフィー
てっちゃんをフォローする