1647. ケンカの仲裁3(行政編)

フィロソフィー

【子育て講座のご案内】

みずのSC流子育て講座

 

 

さて昨日は

1646. ケンカの仲裁2(大人編)

 

今日は「ケンカの仲裁 行政編」についてです。

ケンカの仲裁

 

これまでニ度にわたって

ケンカの仲裁と題し

ブログを書いてきました。

昨日は大人編

そして一昨日は

子ども編です。

まだ読んでいない方は

そちらを読んでから

今日のブログを読むことを

お勧めします。

 

1645. ケンカの仲裁1(子ども編)

 

1646. ケンカの仲裁2(大人編)

意見の強要

 

以前もお伝えしましたが

子どもの声がうるさくて

公園が廃止になった。。。

というニュースがありました。

私たち子どもに関する

仕事をしている立場からすると

子どもの声はまったく

うるさくないのですが

だからといって

その意見を強要したり

他の誰にでも

押し付けたりするわけには

いきません。。。

 

未来の宝

 

子どもは未来の宝なんだから

少しぐらいうるさくたって

我慢しろ!という風に

世論が盛り上がり

住民の人を攻撃するのは

あってはならないことです。

未来を作るのは

 

だからといって

公園の利用を廃止して

子どもたちが楽しく遊ぶ環境を

奪ってもいいのか?

と言うとそうではありません。

未来をつくるのは

いつも子どもですから

どんな時代も

子どもを大切にすることが

本当に必要です。

 

間に立つ人

 

私が気になるのは

公園で子どもを遊ばせたい側と

子どもの声がうるさい

と言っている側の

「間に立つ人」

がいたのかどうか?

そしてその人がどのような

ファシリテーションをしたのか

ということです。

 

円滑と平和

 

子どものケンカも

大人のケンカも同じで

両者の間にギャップが

あるのは当然です。

今回の場合も

その先に目指していることや

成し遂げたい未来や願い

というのは同じはずなのです。

そこに向かうにあたって

お互いがお互いをリスペクトし

解決策を導き出す

という手順が大切です。

そのためにコーチや

ファシリテーターがいるのです。

あなたのサッカーチームや会社に

てっちゃんを呼んで下さい。

ギャップが縮まり

コミュニケーションが

円滑になり平和になります!

 

【子育て講座のご案内】

みずのSC流子育て講座

 

 

ではまた明日お会い出来るのを楽しみにしております。

今日1日があなたにとって素敵な1日となりますように。

愛と感謝と喜びを込めて。。。

 

伊勢原FCフォレスト

Tel:0463-72-8353

 

mailto:ifc.forest@gmail.com

 

P.S. 公式LINE@に登録ありがとうございます。あなたのメッセージが他の人に見られたり共有されることはありません。

子育て・サッカー指導等の悩み相談も、

連絡を頂ければ解決の糸口が見付かるのかなぁと思っています。

LINEにてどうぞお気軽に🎵

てっちゃんが直接返信いたします。

ありがとうございます。

 

 

P.S.バックナンバーを読みたい方は、一番下の方までスクロールすると「アーカイブ」があります。

 

★木造スタジアムで人と地球を癒して未来の子どもたちに渡す★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングトレーナーの資格を持つ。

てっちゃんをフォローする
ブログをメールで無料購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

80人の購読者に加わりましょう
フィロソフィー
てっちゃんをフォローする