1072. 子どもは小さな大人ではない

低学年

身体能力の差が試合結果に直結するキッズ年代

 


 

今日もブログを訪問していただき感謝します。

毎日毎日ありがとうございます。

散歩がてら3.5mのニシキヘビを探しましたが、

いたのは3.5cmのナメクジでした💦

はやく見つかるといいですね。

 

【フォレスト流 子育て講座】

\ プレセミナー募集中 /

子育て講座
日々より良い子育てを模索しながら親子で一緒に成長したいと願っているお母さんに「てっちゃんメソッド」を提供することを通じて、ありのままの自分を愛しキラキラ輝く家庭の太陽となることで、家族みんなが幸せな毎日を送れるようになる講座です。

 

【無料で学ぶ!子育て講座動画セミナー】

先着50名様には今までのブログ閲覧数の

トップ10を小冊子にしてプレゼント!

無料で学べる!子育て講座 動画セミナー 登録フォーム

 

さて昨日は↓

1071. 幸せな子育てのヒントは、子どもではなく◯◯◯

 

今日は「子どもは小さな大人ではない」についてです。

大切にしたい言葉

 

子どものサッカー指導に携わっている人なら

誰でも成長段階とサッカーの本質を考えます。

キッズ年代のサッカー指導をする時に

特に大切にしたい言葉があります。

。。。

それは、、、

 

「子どもは小さな大人ではない」

 

です。

ルソーが書いたエミール

 

この言葉はフランスのルソーが書いた

教育論「エミール」の中で出てきます。

彼は子どもの発見者とも呼ばれています。

かつて子どもは小さな大人として扱われ、

大人と同じ仕事をさせるのはもちろん、

大人の思考で子どもの教育も考えられていました。

だから、、、

教育とは

 

だから、、、

心も身体も未熟な子どもに対して

早く大人に近づけることに夢中になってしまう。

でもそうではなく、子どもの成長の論理に即して

手助けをすることが教育である。

と述べています。

急ぎすぎている

 

もちろんこれはキッズ年代のサッカーコーチや

その他のスポーツのコーチ、そしてもちろん

子育て中の親御さんにも考えて欲しい事です。

。。。

つまり、、、

私たち大人は子どもを早く大人にしようと

急ぎすぎているのです。

処理できる情報量

 

サッカー界では数年前、日本サッカー協会が

小学生の試合人数を11人制から8人制にしました。

ピッチ上の人数が22人から16人になったので

処理できる情報量もまだましになりましたが、

キッズ年代ではまだまだ多すぎます。

他にも、、、

身体能力=試合結果

 

他にも、、、

常に目まぐるしく変わる状況下において

相手や味方やスペースを見ながらプレーする時、

どんな人数でどんなコートサイズで

ゴールは2つなのか4つが良いのかなど

考える必要があるのかもしれません。

身体能力の差が試合結果に直結する

キッズ年代なら尚更です。

 

 

【フォレスト流 子育て講座】

\ プレセミナー募集中 /

子育て講座
日々より良い子育てを模索しながら親子で一緒に成長したいと願っているお母さんに「てっちゃんメソッド」を提供することを通じて、ありのままの自分を愛しキラキラ輝く家庭の太陽となることで、家族みんなが幸せな毎日を送れるようになる講座です。

 

【無料で学ぶ!子育て講座動画セミナー】

先着50名様には今までのブログ閲覧数の

トップ10を小冊子にしてプレゼント!

無料で学べる!子育て講座 動画セミナー 登録フォーム

 

ではまた明日お会い出来るのを楽しみにしております。

今日1日があなたにとって素敵な1日となりますように。

愛と感謝と喜びを込めて。。。

 

伊勢原FCフォレスト

Tel:0463-72-8353

 

mailto:ifc.forest@gmail.com

 

P.S. 公式LINE@に登録ありがとうございます。あなたのメッセージが他の人に見られたり共有されることはありません。

子育て・サッカー指導等の悩み相談も、

連絡を頂ければ解決の糸口が見付かるのかなぁと思っています。

LINEにてどうぞお気軽に🎵

てっちゃんが直接返信いたします。

ありがとうございます。

 

 

P.S.バックナンバーを読みたい方は、一番下の方までスクロールすると「アーカイブ」があります。

 

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングトレーナーの資格を持つ。

てっちゃんをフォローする
ブログをメールで無料購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

79人の購読者に加わりましょう
低学年
てっちゃんをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」