1064. 子どもを大人の思い通りに動かすと失うものは大きい

フィロソフィー

大人が子どもを動かすのは簡単ですが

失うものは大きいと覚悟してください。

 


 

今日もブログを読んで頂き感謝します。

あなたは子どもの持っている独特の

ゆったりとした時間を尊重できる人ですか?

。。。

それとも早くしなさい!とか急ぎなさい!

などと言って子どもの安心安全を奪い、

自分で考える力を奪い、

自分の人生を自分で責任を取る力を奪い、

知らない間に無気力な弱い人間を作る人ですか?

 

【フォレスト流 子育て講座】

\ プレセミナー募集中 /

子育て講座
日々より良い子育てを模索しながら親子で一緒に成長したいと願っているお母さんに「てっちゃんメソッド」を提供することを通じて、ありのままの自分を愛しキラキラ輝く家庭の太陽となることで、家族みんなが幸せな毎日を送れるようになる講座です。

 

【無料で学ぶ!子育て講座動画セミナー】

先着50名様には今までのブログ閲覧数の

トップ10を小冊子にしてプレゼント!

無料で学べる!子育て講座 動画セミナー 登録フォーム

 

さて昨日は↓

1063. 子どもを管理するのは大人の都合

 

今日は「子どもの力を奪う大人」についてです。

時間

 

私たち大人は今まで様々な経験をしてきて

何をするにも時間を有効に使えます。

スムーズに何でもできることが多いです。

しかし、、、

子どもには子どもの時間の流れがあります。

初めて経験することなら尚更ですが、

かなり時間がかかります。

環境

 

 

私たちが子どもの頃と今の世の中では

家庭環境も社会環境も子育て環境も

大きく様変わりしました。

特に子どもが自由に自分たちの意思で

遊びを創造しながら過ごす時間は

激減しました。

その代わりに、、、

コミュニケーション

 

その代わりに、、、

 

ゲームやネットなどを介して友だち同士が

コミュニケーションを取る機会が増えました。

。。。

私たちは時代の流れ、テクノロジーの進化に

抗うことが出来ませんから、その意味では

調和をはかりながら進んでいく必要があります。

しかし、、、

心の動き

 

しかし、、、

 

ゲームやネットを介してのコミュニケーションは

実際に顔と顔を向き合わせて、

お互いに表情を見ながら、言葉と言葉、

感情と感情のぶつかり合い、

リアルな心の動きを経験することは出来ません。

だからこそ、、、

子ども同士

 

だからこそ、、、

 

子ども同士がコミュニケーションを取る時間が

もっともっと必要なのです。

サッカークラブなんだから

サッカーだけをやればいい?

と思っているならばそれは勘違いです。

サッカーの技術は後からでもいくらでも

どうにでもなります。

それは私が長くヨーロッパで過ごしてきて

子どもから大人まで多くの日本人の

サッカー選手を見てきたので確信しています。

大切なこと

 

大切なのは、鬼ごっこや練習や試合を通して

頭の中を鍛えることであり、

コミュニケーションを通して

様々な葛藤も経験しながら

心を鍛えることなのです。

でも、それには時間がかかります。

子どもの悩む時間、考える時間を

コーチや大人が奪ってはいけません。

。。。

大人が子どもを動かすのは簡単ですが

失うものは大きいと覚悟してください。

 

【フォレスト流 子育て講座】

\ プレセミナー募集中 /

子育て講座
日々より良い子育てを模索しながら親子で一緒に成長したいと願っているお母さんに「てっちゃんメソッド」を提供することを通じて、ありのままの自分を愛しキラキラ輝く家庭の太陽となることで、家族みんなが幸せな毎日を送れるようになる講座です。

 

【無料で学ぶ!子育て講座動画セミナー】

先着50名様には今までのブログ閲覧数の

トップ10を小冊子にしてプレゼント!

無料で学べる!子育て講座 動画セミナー 登録フォーム

 

ではまた明日お会い出来るのを楽しみにしております。

今日1日があなたにとって素敵な1日となりますように。

愛と感謝と喜びを込めて。。。

 

伊勢原FCフォレスト

Tel:0463-72-8353

 

mailto:ifc.forest@gmail.com

 

P.S. 公式LINE@に登録ありがとうございます。あなたのメッセージが他の人に見られたり共有されることはありません。

子育て・サッカー指導等の悩み相談も、

連絡を頂ければ解決の糸口が見付かるのかなぁと思っています。

LINEにてどうぞお気軽に🎵

てっちゃんが直接返信いたします。

ありがとうございます。

 

 

P.S.バックナンバーを読みたい方は、一番下の方までスクロールすると「アーカイブ」があります。

 

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
てっちゃん

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングトレーナーの資格を持つ。

てっちゃんをフォローする
ブログをメールで無料購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

77人の購読者に加わりましょう

フィロソフィー子育て
てっちゃんをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」
Secured By miniOrange