1037. 子どもが主体的に進める合同トレーニング

フィロソフィー

子どものサッカーの時間も空間も環境も

大人はできるだけ邪魔しない。

 


 

今日もブログを読んでいるあなたに

心から感謝いたします。

ありがとうございます。

子どもの頃に大切なことは何かと言えば

たくさんの好奇心を刺激して

興味関心を高めることだと思います。

成長段階を学ぶと子育ては変わります。

【フォレスト流 子育て講座】

\ プレセミナー募集中 /

子育て講座
日々より良い子育てを模索しながら親子で一緒に成長したいと願っているお母さんに「てっちゃんメソッド」を提供することを通じて、ありのままの自分を愛しキラキラ輝く家庭の太陽となることで、家族みんなが幸せな毎日を送れるようになる講座です。

 

【無料で学ぶ!子育て講座動画セミナー】

先着50名様には今までのブログ閲覧数の

トップ10を小冊子にしてプレゼント!

無料で学べる!子育て講座 動画セミナー 登録フォーム

 

さて昨日は↓

1036. あなたの◯◯が子どもの成長する力を奪う

 

今日は「子どもが主体的に進めること」についてです。

合同練習

 

フォレストの低学年は練習試合よりも

合同でのトレーニングをよくやります。

そもそも低学年で8人制ってどうなの?

と疑問に思っているコーチは日本に

たくさんいると思います。

特にこのブログを読んでいるあなたは

同意してくれると思います。

ゴールの喜び

 

ドイツで3人制などで戦う4ゴールの

フニーニョが盛んに行われるのは

とても納得できます。

狙うゴールも守るゴールも2つあるので

常に選択肢を持ちながらプレーできます。

当然、ゴールの確率も上がりますし

喜びや楽しみも増えます。

子ども主体

 

さて、フォレストの低学年は相手チームと

一緒に練習をやることが多いです。

しかも子ども主体でやります。

まずは鬼ごっこを一緒にやります。

これだけでもかなり打ち解けます。

そして、ミニゴールをいくつか用意して

両チームがミックスするようにチームを分けて

あとは丸投げ(笑)

必要な時間

 

これがまた面白い!!!

ミニゴールを持って思い思いの場所で

自分たちが考える大きさでコートを作り

試合が始まります。

すぐに試合が始まるグループもあれば

ずっと何やら話し合いをしていて

なかなか始まらないグループもあります。

でも、それでいいんです。

彼らにとって必要な時間なのです。

工夫する

 

試合が始まってしばらくすると

よくあるパターンは、点差が開いて

つまらなくなり、文句が出ます。

すると、、、

自分たちで勝手にグーパーをやったり

じゃんけんをしたりしながら

チームのメンバーを変えています。

自分たちが楽しむためには

自分たちで工夫する!

そこに大人からの余計な指示はありません。

さて、、、

約束

 

さて、、、

 

このように子どもたちが主体的に進めて

合同練習を楽しみますが、

最初に必ず約束することがあります。

それは、、、

「サッカーを楽しむも楽しまないも自分次第」

「その責任は自分にある」

ということです。

。。。

あなたはどんな感想をお持ちですか?

子どもには子どもの人生があり、課題もある。

あなたにはあなたの課題がある。

一緒に学び、一緒に成長しませんか?

【フォレスト流 子育て講座】

\ プレセミナー募集中 /

子育て講座
日々より良い子育てを模索しながら親子で一緒に成長したいと願っているお母さんに「てっちゃんメソッド」を提供することを通じて、ありのままの自分を愛しキラキラ輝く家庭の太陽となることで、家族みんなが幸せな毎日を送れるようになる講座です。

 

【無料で学ぶ!子育て講座動画セミナー】

先着50名様には今までのブログ閲覧数の

トップ10を小冊子にしてプレゼント!

無料で学べる!子育て講座 動画セミナー 登録フォーム

 

ではまた明日お会い出来るのを楽しみにしております。

今日1日があなたにとって素敵な1日となりますように。

感謝と喜びを込めて。。。

 

伊勢原FCフォレスト

Tel:0463-72-8353

 

mailto:ifc.forest@gmail.com

 

P.S. 公式LINE@に登録ありがとうございます。あなたのメッセージが他の人に見られたり共有されることはありません。

子育て・サッカー指導等の悩み相談も、

連絡を頂ければ解決の糸口が見付かるのかなぁと思っています。

LINEにてどうぞお気軽に🎵

てっちゃんが直接返信いたします。

ありがとうございます。

 

 

P.S.バックナンバーを読みたい方は、一番下の方までスクロールすると「アーカイブ」があります。

 

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングトレーナーの資格を持つ。

てっちゃんをフォローする
ブログをメールで無料購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

79人の購読者に加わりましょう

フィロソフィー子育て
てっちゃんをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」