989. フォレストカップで様々な立場を経験する事

フィロソフィー

サポートの子どもたちが一番成長する。

 


 

今日もブログを読んでくださって

心から感謝致します。ありがとうございます。

色々な意見を真摯に受け止めて

前に進んでいくことが大切だと感じる

今日この頃です。

あなたに何かを伝えた人がいたなら

それをどのように捉えるのかは

あなた次第です。有難い事ですね。

 

子育ては他人との比較ではありません。

詳しくは、、、

【フォレスト流 子育て講座】

\ プレセミナー募集中 /

子育て講座
日々より良い子育てを模索しながら親子で一緒に成長したいと願っているお母さんに「てっちゃんメソッド」を提供することを通じて、ありのままの自分を愛しキラキラ輝く家庭の太陽となることで、家族みんなが幸せな毎日を送れるようになる講座です。

 

さて昨日は↓

988. サンドイッチ話法を使うフォレストの子どもたち

 

今日は「フォレストカップで成長」についてです。

成長のしくみ

 

フォレストカップサッカー大会は

単なるサッカー大会ではありません。

子どもが成長する「しくみ」を作り、

実際に成果を出しています。

それは、大会に出てプレーするのではなく

大会を運営したりサポートしたりする事で

選手以外の立場を経験できるしくみです。

例えば、、、

毎年繰り返される

 

例えば、、、

普通であれば、サッカー大会の審判は

大人がやりますが、フォレストカップは

もちろん子どもたちがやります。

6年生が4年生や3年生に審判のやり方を

教えながら行います。

毎年それが繰り返されるのです。

フォレストでは高学年になると

審判の講習会に行き、4級のライセンスを

取得して普段から活動します。

 

とは言うものの、、、

審判の大変さ

 

とは言うものの、、、

 

実際にやってみるとうまくいきません。

ファールやオフサイドを見極めたり

試合をコントロールすることは

大人でもうまくいくとは限りません。

ミスジャッジも当たり前で文句を言われます。

 

。。。

 

それがいいのです。

文句

 

文句を言われることで、審判の大変さを

身をもって感じるわけです。

すると、自分が選手としてプレーしている時に

審判がミスジャッジをしても

審判の大変さを理解しているので

感情に振り回されて平常心を失う!

なんていうことも少なくなります。

タイムスケジュール

 

本部の運営にしても同じです。

大会に参加すると大人が本部にいて

タイムスケジュールなどを管理する事で

大会がスムーズに運びます。

 

しかし、そこも子どもたちがやりますので

グダグダになることもあります。

それも承知した上で、参加している子どもたちも

自分たちで本部に時間の確認をしてきます。

一番成長するのは

 

このように、参加している子どもたちと

一緒に作り上げる大会なのです。

 

運営している子どもたちは

様々な立場を経験する事で、

大変さを知りリスペクトできるようになります。

サッカーができる事が当たり前ではなく

多くの人の協力で成り立っている事を知り

感謝の気持ちも芽生えます。

その日にプレーしないサポートしている

子どもたちが一番成長します。

 

※子育ての相談仲間がいることで悩みは解消します。

【フォレスト流 子育て講座】

\ プレセミナー募集中 /

子育て講座
日々より良い子育てを模索しながら親子で一緒に成長したいと願っているお母さんに「てっちゃんメソッド」を提供することを通じて、ありのままの自分を愛しキラキラ輝く家庭の太陽となることで、家族みんなが幸せな毎日を送れるようになる講座です。

 

ではまた明日お会い出来るのを楽しみにしております。

今日1日があなたにとって素敵な1日となりますように。

感謝と喜びを込めて。。。

 

伊勢原FCフォレスト

Tel:0463-72-8353

 

mailto:ifc.forest@gmail.com

 

P.S. 公式LINE@に登録ありがとうございます。あなたのメッセージが他の人に見られたり共有されることはありません。

子育て・サッカー指導等の悩み相談も、

連絡を頂ければ解決の糸口が見付かるのかなぁと思っています。

LINEにてどうぞお気軽に🎵

てっちゃんが直接返信いたします。

ありがとうございます。

 

 

P.S.バックナンバーを読みたい方は、一番下の方までスクロールすると「アーカイブ」があります。

 

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
てっちゃん

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングトレーナーの資格を持つ。

てっちゃんをフォローする
ブログをメールで無料購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

72人の購読者に加わりましょう

フィロソフィー
てっちゃんをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」
Secured By miniOrange