933. 子どもがコーチを育てるサッカークラブ?

フィロソフィー

フォレストはコーチが子どもを育てるのではなく、

子どもがコーチを育てるのです。

 


 

今日もブログを訪問して頂きありがとうございます。

あなたに毎日何かの気付きがあって

少しでも前に進めたらいいな~と

思いながら書いています。

今日も読み終わったら「そっか~!」

とか「よし!やってみよう!」とか

別のことに気が付いちゃった!

となるかもしれません。

子育て講座プレセミナーの残席が

少なくなっております。お早めに!

【フォレスト流 子育て講座】

\ プレセミナー募集中 /

子育て講座
日々より良い子育てを模索しながら親子で一緒に成長したいと願っているお母さんに「てっちゃんメソッド」を提供することを通じて、ありのままの自分を愛しキラキラ輝く家庭の太陽となることで、家族みんなが幸せな毎日を送れるようになる講座です。

 

さて昨日は↓

932. 夫婦間の溝は子育てにダイレクトに影響する

 

今日は「子どもがコーチを育てるクラブ」についてです。

真逆のフォレスト

 

普通のサッカークラブの考え方は

コーチがどうやって子どもを育てるのか?

だと思います。

フォレストは、、、

。。。

真逆です💦

。。。

子どもたちが自ら練習や練習の雰囲気や

ゴール設定をするので、主役は子どもです。

誰のため?

 

ピッチにいる時間も空間も環境も全て

子どもたちのためにあるのです。

子どもたちは自分の人生を自分で

デザインしていくために「サッカー」

というスポーツを通して仲間の大切さや

自己主張やコミュニケーションを学びます。

だから、、、

子どもの人生ありき

 

だからサッカーありきではなく、

一人ひとりの子どもの人生ありきなのです。

ということは、コーチは当然脇役です。

どうやったら子どもたちが楽しく、

サッカーに夢中になりながら、

様々な経験を通して成長するのか?

を私たちはいつも考えていますので、

コーチは子どもたちに育てられている。

と言うこともできます。

さらに、、、

子ども同士

 

さらに、、、

フォレストでは、子どもが子どもに対して

サッカーを教える時間を作っています。

中学生が小学生を教えることもあるし、

小学生が中学生に教える事すらあります。

高学年が低学年のコーチになることは

しょっちゅうですが、同じ学年で

コーチ役と子ども役に別れて

練習をすることもあります。

教える人の力=教わる人の力

 

コーチングをする時の

「コーチ」と「クライアント」

の力関係はほぼ等しいと言われていますので、

教える側と教わる側の両方の力が

ポイントになります。

つまり、コーチ役の子どもだけが

頑張ってもいい練習にはならないのです。

教わる側の子どもたちも受動的ではなく

能動的な姿勢が求められます。

10倍ためになる

 

教える側はアウトプットの場ですから

コーチに受動的に教わっているよりも

10倍自分のためになります。

フォレストの子どもたちは、

「教える側」と「教わる側」を経験します。

子どもが子どもを教えるわけですから、

それなりの下準備が必要になります。

私たちコーチの準備は普通に教えるよりも

10倍手間と時間と労力がかかります。

 

つまり、私たちコーチは、

子どもたちに育てられているのです。

 

そんなフォレストのフィロソフィーが

散りばめられた講座です。

プレセミナーは残席わずかです。

【フォレスト流 子育て講座】

\ プレセミナー募集中 /

子育て講座
日々より良い子育てを模索しながら親子で一緒に成長したいと願っているお母さんに「てっちゃんメソッド」を提供することを通じて、ありのままの自分を愛しキラキラ輝く家庭の太陽となることで、家族みんなが幸せな毎日を送れるようになる講座です。

 

ではまた明日お会い出来るのを楽しみにしております。

今日1日があなたにとって素敵な1日となりますように。

感謝と喜びを込めて。。。

 

伊勢原FCフォレスト

Tel:0463-72-8353

 

mailto:ifc.forest@gmail.com

 

P.S. 公式LINE@に登録ありがとうございます。あなたのメッセージが他の人に見られたり共有されることはありません。

子育て・サッカー指導等の悩み相談も、

連絡を頂ければ解決の糸口が見付かるのかなぁと思っています。

LINEにてどうぞお気軽に🎵

てっちゃんが直接返信いたします。

ありがとうございます。

 

 

P.S.バックナンバーを読みたい方は、一番下の方までスクロールすると「アーカイブ」があります。

 

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
てっちゃん

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングトレーナーの資格を持つ。

てっちゃんをフォローする
ブログをメールで無料購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

72人の購読者に加わりましょう

フィロソフィー子育て
てっちゃんをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」
Secured By miniOrange