893. 子どもの自信と自己肯定感を育てる、褒め方、認め方、怒り方、叱り方

フィロソフィー

子どもにこうして欲しい!ああして欲しい!

というのはあるわけですが、そのときに

怒るのか叱るのか?それとも

褒めるのか認めるのか?

 


 

今日もブログを見に来てくれたあなたに

心から感謝いたします。ありがとうございます。

今日もあなたにとって何かの気付きにつながると

それは私にとって最高に嬉しい事です。

今日も何かを受け取ってください!

 

【フォレスト流 子育て講座】

\ プレセミナー募集中 /

子育て講座
日々より良い子育てを模索しながら親子で一緒に成長したいと願っているお母さんに「てっちゃんメソッド」を提供することを通じて、ありのままの自分を愛しキラキラ輝く家庭の太陽となることで、家族みんなが幸せな毎日を送れるようになる講座です。

 

さて昨日は↓

892. もしもあなたが間違った言葉を使ってしまったら

 

今日は「子どもの自信を育てる親の対応」についてです。

親の対応

 

子育てをしていると子どもに対して

怒ったり、叱ったり、褒めたり、認めたり

実に忙しく対応していると思います。

パパは仕事で外に行ってるから、

ママがその役割を担うことも多いかもしれません。

そんな中、、、

夫婦の役割分担

 

そんな中、

夫婦のコミュニケーションが取れている場合、

ママが叱った時にはパパがフォローして

パパが叱った時にはママがフォローする!

などと役割分担してるよ~!

という話を結構聞きます。

確かに、、、

子どもの行き場

 

確かに、子どもからしたらパパからもママからも

両方から怒られたらたまったもんじゃないです💦

行き場がなくなってしまいますよね。

夫婦の役割分担がされていると

子どもは愛情や安心を感じながら

すくすくと育っていくような気がします。

しつけ?

 

親であれば誰しも子どもをまっとうに育てたい!

と思うものですよね。

それだけにいきすぎたしつけをしてしまうかもしれません。

こうして欲しい!ああして欲しい!と

願っているために指示や命令口調となる。

特に反抗期ともなればそれは逆効果となります。

親離れ子離れ

 

子どもの成長段階にもよりますが、

もしかしたらあなたが子どもから離れる時期?

なのかもしれませんね。。。

お互いに親離れ子離れする時期は必ずやってきます。

子育ての目的は何かというと、

「子どもの自立」

ですから、いつまでもくっついていたら

本末転倒ということになります。

それでも、、、

着目点

 

それでも、子どもにはこうして欲しい!

ああして欲しい!というのは当然あります。

その時に怒ったり叱ったりして強制するよりも

褒めたり認めたりしながら

出来ていないことに着目するのではなく、

少しでも出来ていることに着目して

それを伝えることによって、その結果

子どもが思い通りに動く!

という方法もあります。

そんな言葉がけや習慣作りが楽しくできるのは、、、

【フォレスト流 子育て講座】

\ プレセミナー募集中 /

子育て講座
日々より良い子育てを模索しながら親子で一緒に成長したいと願っているお母さんに「てっちゃんメソッド」を提供することを通じて、ありのままの自分を愛しキラキラ輝く家庭の太陽となることで、家族みんなが幸せな毎日を送れるようになる講座です。

 

ではまた明日お会い出来るのを楽しみにしております。

今日1日があなたにとって素敵な1日となりますように。

感謝と喜びを込めて。。。

 

伊勢原FCフォレスト

Tel:0463-72-8353

 

mailto:ifc.forest@gmail.com

 

P.S. 公式LINE@に登録ありがとうございます。あなたのメッセージが他の人に見られたり共有されることはありません。

子育て・サッカー指導等の悩み相談も、

連絡を頂ければ解決の糸口が見付かるのかなぁと思っています。

LINEにてどうぞお気軽に🎵

てっちゃんが直接返信いたします。

ありがとうございます。

 

 

P.S.バックナンバーを読みたい方は、一番下の方までスクロールすると「アーカイブ」があります。

 

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
IseharaFC Forest

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

IseharaFC Forestをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

62人の購読者に加わりましょう

フィロソフィー 子育て
IseharaFC Forestをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」