864. 子どもを大きく成長させる親が取っている距離感

フィロソフィー

子どもをぐんぐん成長させるために

あなたは何ができますか?

子どもがどんどんサッカーが上達するためには

どんな法則があるか知りたいですか?

。。。

今日もブログを訪問していただき、

心から感謝します。

あなたにとっての気付きがうまれると

私にとっての幸せになります。

 

【フォレスト流 子育て講座】

\ プレセミナー募集中 /

子育て講座
日々より良い子育てを模索しながら親子で一緒に成長したいと願っているお母さんに「てっちゃんメソッド」を提供することを通じて、ありのままの自分を愛しキラキラ輝く家庭の太陽となることで、家族みんなが幸せな毎日を送れるようになる講座です。

 

さて昨日は↓

863. サッカーの指導者が見るもの

 

今日は「親子の距離感」についてです。

上達の方法

 

「子どもがどんどんサッカーが上達するたった1つの法則」

と聞いてあなたは何をイメージしますか?

私は今までの指導人生の中で

数えきれないくらいたくさんの子どもや

親御さんと接してきました。

 

子どもによって成長のスピードが違うし、

サッカーの上達スピードも全く違います。

個人差

 

子どもの成長スピードは個人差があります。

急激に心も体も伸びる時期もあれば、

なかなか成長しないで停滞する時期もあります。

成長度合いが安定している子どももいます。

子どもがどんどん変化して成長する!

そしてサッカーもうまくなる!

そんな子どもには1つの法則があります。

それは、、、

子どもが伸びる法則

 

子どもが伸びる法則として、大切なものの1つに

「親離れ子離れ」

があります。

例えば、

子どものためによかれと思って

ついつい手や口を出してしまう。

とか

子どもが失敗しないように、

先回りして道をならしてしまう。

とか

指示と命令を出し、親が思うように動かす。

などなどですが、これをやっていると

子どもは伸びません。

やらなければ伸びます。

「課題を分離せよ」

 

あれやこれやと手出し口出ししている

親の元では子どもは当然育ちません。

心理学者のアドラーもたとえ親子であろうと、

いえ、むしろ親子だからこそ、

 

「課題を分離せよ」

 

と言っています。

子どもが乗り越える課題は子どものものです。

あなたが横取りしてはいけません。

 

付かず離れずの距離感を持ちつつ、

それでいて放置するわけでなく、

助けがあればいつでも助ける用意をする。

そんな距離感が大切です。

自立へ

 

赤ちゃんであれば常にお世話をすることが必要です。

しかし、幼児・低学年にもなれば

自分の事は自分でする必要があります。

つまり、あなたの役割は、

 

「ヘルプ」から「サポート」

 

にならなければいけません。

親ができること

 

そのために親ができることとは何でしょうか?

。。。

その1つは子どもを

 

「信頼すること」

 

です。

わが子に対するリスペクトがあれば、

子どもはどんどん自立します。

 

最後に子育ての心得をどうぞ。

『子育て四訓』

 

1.乳児はしっかり肌を離すな

2.幼児は肌を離せ 手を離すな

3.少年は手を離せ 目を離すな

4.青年は目を離せ 心を離すな

 

親が変わると子どもが変わります。

それを今までたくさん見てきました。

このブログを読んでいるあなたは

意識が高いので大丈夫です!よね!?

まずはあなたが変わること!

子どものために変わりたい!

というあなたに、、、

【フォレスト流 子育て講座】

\ プレセミナー募集中 /

子育て講座
日々より良い子育てを模索しながら親子で一緒に成長したいと願っているお母さんに「てっちゃんメソッド」を提供することを通じて、ありのままの自分を愛しキラキラ輝く家庭の太陽となることで、家族みんなが幸せな毎日を送れるようになる講座です。

 

ではまた明日お会い出来るのを楽しみにしております。

今日1日があなたにとって素敵な1日となりますように。

感謝と喜びを込めて。。。

 

伊勢原FCフォレスト

Tel:0463-72-8353

 

mailto:ifc.forest@gmail.com

 

P.S. 公式LINE@に登録ありがとうございます。あなたのメッセージが他の人に見られたり共有されることはありません。

子育て・サッカー指導等の悩み相談も、

連絡を頂ければ解決の糸口が見付かるのかなぁと思っています。

LINEにてどうぞお気軽に🎵

てっちゃんが直接返信いたします。

ありがとうございます。

 

 

P.S.バックナンバーを読みたい方は、一番下の方までスクロールすると「アーカイブ」があります。

 

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
IseharaFC Forest

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

IseharaFC Forestをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

62人の購読者に加わりましょう

フィロソフィー 子育て
IseharaFC Forestをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」