786. 優しすぎて伝えられない?発言の秘訣は?

フィロソフィー

いつもブログを訪問していただき、

感謝します。ありがとうございます。

人は誰でも自分らしく生きたいと思いますよね。

そして楽しく生きたい!と思いますよね。

自分では変えられない事はあるけど、

自分で変えることができるものもあります。

。。。

そうです。

あなたが楽しもうとするのか?しないのか?

自分らしく生きようとするのかしないのか?

変えるのは誰ですか?

会社ですか?

社長ですか?

 

【フォレスト流 子育て講座】

\ プレセミナー募集中 /

子育て講座
日々より良い子育てを模索しながら親子で一緒に成長したいと願っているお母さんに「てっちゃんメソッド」を提供することを通じて、ありのままの自分を愛しキラキラ輝く家庭の太陽となることで、家族みんなが幸せな毎日を送れるようになる講座です。

 

さて昨日は↓

785. サッカーも人生もゴール設定するとプロセスが変わる

 

今日は「発言の秘訣」についてです。

どれだけ伝えられる?

 

あなたは思っていることをどれだけ

相手に伝えていますか?

全部伝えられる?

それとも、少ししか伝えられない?

そんなこと、考えたことすらない?

それは時と場合による?

私は。。。

文化

 

私は、いろいろと経験してきました。

ドイツは自己主張の国ですから、

自分の意見を堂々と言うことが大切です。

幼少期からそのように家庭でも学校でも

育てられています。

そしてそれをしっかりと尊重する文化が

成り立っています。それが普通ですし、

それが文化となっています。

伝える習慣

 

だから、私も思ったことは相手に伝えるという

習慣がいつの間にかできています。

ところが、それはドイツではよかったのですが、

ここは日本です。

ドイツやイギリスで生活してきて

そのままのスタイルで日本で意見を言っていると

尊重されるどころか場合によっては軽蔑されます。

うまくいかない経験

 

堂々と意見を言うとなぜか

人間関係がうまくいかない。。。

そんな経験をしてきました。

私の周りにもそのような人がいるし、

その種の話をよく聞きます。

私は、、、

 

それでも私は持ち前の柔軟性を発揮して(笑)

周りとうまくやってきました。

(と思っています)

そんな私がこれからも意識していこうかな?

と思っていることがあります。

それは、

自分の発言で相手がどう思うのかは手放して

自分の意見を伝える。ということ。

なぜならそうしないと本当の自分を

分かってもらえないからです。

発言するための秘訣

 

意見を伝えることで共感してくれるかもしれないし、

摩擦が起きるかもしれませんが、

それが解決策に進むためのプロセスです。

もし、言わないと私が何を考えているのか

相手に理解してもらえないし、

その溝は一生埋まることがない。

あなたや子どもが自分の意見を上手に

言えるようになるための秘訣があります。

↓ ※8月29日(土)はあと2名です。

 

【フォレスト流 子育て講座】

\ プレセミナー募集中 /

子育て講座
日々より良い子育てを模索しながら親子で一緒に成長したいと願っているお母さんに「てっちゃんメソッド」を提供することを通じて、ありのままの自分を愛しキラキラ輝く家庭の太陽となることで、家族みんなが幸せな毎日を送れるようになる講座です。

 

ではまた明日お会い出来るのを楽しみにしております。

今日1日があなたにとって素敵な1日となりますように。

感謝と喜びを込めて。。。

 

伊勢原FCフォレスト

Tel:0463-72-8353

 

mailto:ifc.forest@gmail.com

 

P.S. 公式LINE@に登録ありがとうございます。あなたのメッセージが他の人に見られたり共有されることはありません。

子育て・サッカー指導等の悩み相談も、

連絡を頂ければ解決の糸口が見付かるのかなぁと思っています。

LINEにてどうぞお気軽に🎵

てっちゃんが直接返信いたします。

ありがとうございます。

 

 

P.S.バックナンバーを読みたい方は、一番下の方までスクロールすると「アーカイブ」があります。

 

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
IseharaFC Forest

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

IseharaFC Forestをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

62人の購読者に加わりましょう

フィロソフィー 子育て
IseharaFC Forestをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」