778. 子どもに「クソババア!」と言われたら

フィロソフィー

いつもブログを読んでいただきありがとうございます🎵

今日の内容は子育て中のママにとって

ショッキングな内容かもしれません。

でも、こんな考え方もあるのか、、、

と選択肢が増えたら余裕ができるかもしれません。

それではどうぞ!

 

【フォレスト流 子育て講座】

子育て講座
日々より良い子育てを模索しながら親子で一緒に成長したいと願っているお母さんに「てっちゃんメソッド」を提供することを通じて、ありのままの自分を愛しキラキラ輝く家庭の太陽となることで、家族みんなが幸せな毎日を送れるようになる講座です。

 

さて昨日は↓

777. コーチも親も自分磨き!出すと入る法則

 

今日は「クソババア発言」についてです。

お子さんは反抗期?

 

あなたのお子さんは今、反抗期ですか?

反抗期は終わりましたか?

えっ!?反抗期なかった?

それともこれからですか?

私の娘は中学生になりました。

ボチボチきてます(笑)

ひどい十代

 

男の子と女の子ではだいぶ違うようですが、

私自身の中学校、高校時代はそれはそれは

凄まじい反抗期で親に迷惑を掛けました。

外面(そとづら)はまあまあ良かった?かな?

いや悪かった(笑)

そして、家庭内では相当ひどかったです。

親不孝

 

反抗期のせいで両親に多大な迷惑をかけたし、

傷付けたし、親不孝でした。

それでも今振り替えると良かったのかな?

と思うこともあります。

それは、

。。。

自立

 

。。。

 

自分の人生を

自分の責任で進んでいく

 

ということでしょうか。

今まで親の顔色をうかがいながら

怒られないように!と過ごしてきた子どもは

そこから離れて自立できるタイミングかもしれません。

その日

 

いわゆる「親離れ」と「子離れ」の時期ですね。

子どもは自分の所有物ではないし、

子どもには子どもの人生があります。

自我が芽生え、成長したい!という欲求が

どんどん上がってくると必ず「その日」がきます。

クソババア!クソガキ!

 

「うっせー!クソババア!」

と言われた時に

「何だと!クソガキ!」

と言い返してもいいのですが、、、(笑)

。。。

「その日」が来たか~!

「お~!やっと自分の人生を自分の足で歩く気になったか?」

「おめでとう!」

と言えるようになるためには準備が必要です。

 

【フォレスト流 子育て講座】

子育て講座
日々より良い子育てを模索しながら親子で一緒に成長したいと願っているお母さんに「てっちゃんメソッド」を提供することを通じて、ありのままの自分を愛しキラキラ輝く家庭の太陽となることで、家族みんなが幸せな毎日を送れるようになる講座です。

 

ではまた明日お会い出来るのを楽しみにしております。

今日1日があなたにとって素敵な1日となりますように。

愛と喜びを込めて。。。

 

伊勢原FCフォレスト

Tel:0463-72-8353

 

mailto:ifc.forest@gmail.com

 

P.S. 公式LINE@に登録ありがとうございます。あなたのメッセージが他の人に見られたり共有されることはありません。

子育て・サッカー指導等の悩み相談も、

連絡を頂ければ解決の糸口が見付かるのかなぁと思っています。

LINEにてどうぞお気軽に🎵

てっちゃんが直接返信いたします。

ありがとうございます。

 

 

P.S.バックナンバーを読みたい方は、一番下の方までスクロールすると「アーカイブ」があります。

 

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
IseharaFC Forest

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

IseharaFC Forestをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

62人の購読者に加わりましょう

フィロソフィー 子育て
IseharaFC Forestをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」