709. デモ隊に気を付けて!

Uncategorized

キッズコーチング2級資格認定講座

6/6〆切!

講座のお申し込み

 

今日もブログを開いて頂きありがとうございます。

様々なものがなくなったり、

使えなくなると、その時はじめて

大切さとか価値とか感謝などを

知ることになりますよね。

当たり前のようにそこにあるって

それだけで感謝だし、幸せなんですよね。

あなたは何に感謝と幸せを感じますか?

まわりの物にも人にも自分にも

感謝します。ありがとうございます。

 

さて昨日は↓

708. 自分がされて嬉しいことを人にもする

今日は「デモ隊に気を付けよう!」についてです。

デモ隊

 

せっかく良いことを伝えたのに、

「でも」

とか

「しかし」

などの接続詞を使ってしまうと、

言ったことが台無しになります。

デモ!デモ!デモ!デモ!

あっ!デモ隊発見!(笑)

例えば

 

国語はできたね!

「でも」

算数はダメだったね。

とか、

試合には勝ったね!

「でも」

あんたは何にも活躍してないね!

とか、

あらあら。。。(汗)

やる気が急降下。。。

期待の表れ

 

そんな発言も子どもに期待しているからこそ

ついつい言ってしまうのは理解できます。

その期待の高さや、

あるいはもっと活躍してほしい!

という願望を垣間見ることができますね。

分かります!分かります!

 

デモね~

アドバイスメガネ

 

フォレストでは「いいとこメガネ」を毎回やっていますが、

その中には「おもしろメガネ」や

「アドバイスメガネ」も紛れ込みます(笑)

面白かった出来事をみんなの前で発表したり、

アドバイスを伝えることで、

仲間の行動変容を促します。

工夫

 

このアドバイスの伝え方もフォレストでは

小学生のうちから工夫されています。

「もっと、こうした方がいいと思います!」

だけだと言われた仲間は

イラッとしてしまうかもしれません。

でも、アドバイスを送る時は

「良いところとセット」で伝えます。

もちろん、接続詞には気を付けます。

人への伝え方

 

A君の○○はとても良いと思います。

「だから」

✕✕を△△にするともっと良くなると思います!

という感じです。

言われた方は悪い気がしないはずです。

人への伝え方、伝わり方をサッカーを通して学びます。

 

ではまた明日お会い出来るのを楽しみにしております。

今日1日があなたにとって素敵な1日となりますように。

愛と感謝と喜びを込めて。。。

 

キッズコーチング2級資格認定講座

6/6〆切!

講座のお申し込み

 

伊勢原FCフォレスト

Tel:0463-72-8353

 

mailto:ifc.forest@gmail.com

 

P.S. 公式LINE@に登録ありがとうございます。あなたのメッセージが他の人に見られたり共有されることはありません。

子育て・サッカー指導等の悩み相談も、

連絡を頂ければ解決の糸口が見付かるのかなぁと思っています。

LINEにてどうぞお気軽に🎵

てっちゃんが直接返信いたします。

ありがとうございます。

 

 

P.S.バックナンバーを読みたい方は、一番下の方までスクロールすると「アーカイブ」があります。

 

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
IseharaFC Forest

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

IseharaFC Forestをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

56人の購読者に加わりましょう

Uncategorized キッズコーチング
IseharaFC Forestをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」