637. 少しずつ階段を上るように指導する

低学年

神奈川県伊勢原市のサッカーチーム『伊勢原FCフォレスト』は、伊勢原市・秦野市・厚木市・平塚市からたくさんの子どもたちが集まり、サッカーを楽しんでいます。毎週火曜日はイトーヨーカドー伊勢原店屋上でサッカースクール開講中!

 

今日もブログを訪問して頂きありがとうございます。

いつも感謝しております。

娘たちが家にいて姉妹で遊んでいます。

とにかくゲラゲラ笑っています(笑)

するとこちらも笑ってしまいます(笑)

幸せを感じます🎵

 

さて昨日は↓

636. コロナウィルスが教えてくれたこと

 

今日は「少しずつ階段を上るように指導する」についてです。

無理なものは無理

 

難しいことを達成する時に

どれだけ「頑張れ!」と励ましても

無理なものは無理です。

時間をかければゴールに到達できるかもしれません。

そんなときは、、、

焦りはNG

 

無理せずに少しずつ階段を上るように

指導していくのも1つの方法です。

私たち大人はどうしてもすぐに

子どもをゴールに導きたがります。

決して焦ってはいけません。

自分の力

 

自分の力で少しずつ階段を上らせるのです。

そのためのサポートをコーチはするのです。

無理矢理ゴールに連れていっても

自分の力ではないので、

実際に役にはたちません。

悪い習慣

 

キッズ年代で見ずに考えずにプレーするという

悪い習慣はつけたくないですよね。

もちろん、子どもはボールを蹴るのが大好きです。

でも「とにかく蹴っとけ~!」

などというコーチングは聞きたくないです。

良い習慣

 

キッズ年代から

知覚→予測→判断→実行

のステップを習慣にしたいですね。

ボールを持ったらすぐに適当に蹴らずに

見て、考えてプレーする!

そんな方法をサッカークリニックの

コラムにて毎月お伝えしています。

4月号はこちら

 

サッカークリニックのコラムをご覧ください🎵

 

サッカークリニック4月号

 

ではまた明日お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

伊勢原FCフォレスト

Tel:0463-72-8353

 

mailto:ifc.forest@gmail.com

 

P.S. LINEに登録ありがとうございます。あなたのメッセージが他の人に見られたり共有されることはありません。他者に知られることなく、話ができる素敵なメディアです。

 

あなたのご意見ご感想をお待ちしております。

 

今日1日があなたにとって素敵な1日となりますように。

 

子育て・サッカー指導等の悩み相談も、

連絡を頂ければ解決の糸口が見付かるのかなぁと思っています。

LINEにてどうぞお気軽に🎵

てっちゃんが直接返信いたします。

ありがとうございます。

※てっちゃんの自己紹介動画もあります。

登録後、画面右上の「ノート🗒️」からです。

 

(^_^)vてつ

P.S.バックナンバーを読みたい方は、一番下の方までスクロールすると「アーカイブ」があります。

 

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
てっちゃん

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングトレーナーの資格を持つ。

てっちゃんをフォローする
ブログをメールで無料購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

71人の購読者に加わりましょう

低学年 幼児
てっちゃんをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」
Secured By miniOrange