624. 目先の勝利を求めると個人を伸ばすことが後回しになる

フィロソフィー

神奈川県伊勢原市のサッカーチーム『伊勢原FCフォレスト』は、伊勢原市・秦野市・厚木市・平塚市からたくさんの子どもたちが集まり、サッカーを楽しんでいます。毎週火曜日はイトーヨーカドー伊勢原店屋上でサッカースクール開講中!

 

今日もあなたにお会いすることができて

とても嬉しく思います。

コロナやインフルなどが広がっているようですが、安心してください。

ウィルスよりも、あなたの心と体が元気なら問題ありません。

やるべきことは手を洗う事と、免疫力を高める事です。

そのためには体を十分に休めることや

暖かいお風呂や飲み物で体を温めることです。

もちろん、食事も大切です。

しっかりと栄養を取り、お風呂に入って早く寝ましょう!

あとはやっぱり笑顔!!!ですね!

 

さて昨日は↓

623. 徳を積む行為は巡りめぐって返ってくる

 

今日は「目先の勝利」についてです。

強くないと応援してもらえない?

 

プロのトップチームであれば「結果」が全てと言われても仕方ありません。

それでも強いチームにも、そこそこ強いチームにも

あまり強いとは言えないチームにもサポーターは必ずいます。

強くないと応援してもらえない!

というのは間違いということが分かります。

地元密着

 

強いチームはファンやサポーターが多いかもしれません。

しかし勝とうが負けようが地元のチームを応援する!

そんなチームを作るのがJリーグの理念の1つです。

地元に密着し、その土地や人々にスポーツを通して

笑顔や元気や幸せを届けるのです。

フォレストも情報の発信基地となり、

地元密着を目指しています。

サッカーには勝敗がつく

 

さて、少年サッカーチームのコーチは

プロチームでもないのに、なぜ目の前の勝利に固執するのでしょうか?

強くないと、あるいは勝たないといけない理由があるのでしょうか?

もちろん、サッカーだけでなくスポーツには勝敗がつきます。

それが魅力の1つでもあります。

子どもは勝ちたいから全力でやるのが当然です。

それでいいと思います。

では果たしてコーチや保護者はどのようなスタンスを取れば良いのでしょうか。

大切なのは子どもの成長

 

負けてもいいと言っているわけではありません。

ただ、子どものサッカーにおいては勝利という結果よりも

大切な事がたくさんあるということです。

その1つがプロセスです。

目の前の試合に固執して、終わったらまた次の試合、

そしてまた次の試合というように単発で考えていては

子どもは成長しません。

大切なのは子どもの成長です。

考え方の土台

 

サッカーを通して人間的に成長し、

将来自分で自分の人生を歩んでいけるような人間を育成する。

その考え方が土台にあれば試合は通過点にしか過ぎず、

成長の過程だと理解できます。

結果は水物です。

プロセスは手堅く尊いものです。

負けから学ぶことの方が多いですしね。

あなたが恐れているものは何ですか?

やるのは子ども

 

サッカーをやっているのは誰ですか?

あなたが勝たないといけない理由は何ですか?

実は子どもよりもあなたが勝ちたいだけ?

そんなことはないと思いますが。。。

子どもが試合に勝つのは嬉しいものです。

しかし、目先の勝利を求めると結局将来伸び悩みます。

それは私が断言します。

 

 

ではまた明日お会い出来るのを楽しみにしております。

 

伊勢原FCフォレスト

Tel:0463-72-8353

 

mailto:ifc.forest@gmail.com

 

P.S. LINEに登録ありがとうございます。あなたのメッセージが他の人に見られたり共有されることはありません。他者に知られることなく、話ができる素敵なメディアです。

 

あなたのご意見ご感想をお待ちしております。

 

今日1日があなたにとって素敵な1日となりますように。

 

子育て・サッカー指導等の悩み相談も、

連絡を頂ければ解決の糸口が見付かるのかなぁと思っています。

LINEにてどうぞお気軽に🎵

てっちゃんが直接返信いたします。

ありがとうございます。

※てっちゃんの自己紹介動画もあります。

登録後、画面右上の「ノート🗒️」からです。

 

(^_^)vてつ

P.S.バックナンバーを読みたい方は、一番下の方までスクロールすると「アーカイブ」があります。

 

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
てっちゃん

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

てっちゃんをフォローする
ブログをメールで無料購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

66人の購読者に加わりましょう

フィロソフィー
てっちゃんをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」
Secured By miniOrange