616. なぜ、親が環境を整えると子どもはダメになるのか?

フィロソフィー

神奈川県伊勢原市のサッカーチーム『伊勢原FCフォレスト』は、伊勢原市・秦野市・厚木市・平塚市からたくさんの子どもたちが集まり、サッカーを楽しんでいます。毎週火曜日はイトーヨーカドー伊勢原店屋上でサッカースクール開講中!

 

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。

笑顔の効用は科学的にも証明されているようです。

笑うと体も心もハッピーになりますよね。

自分もそして周りの人たちも!

とりあえず今、口角を上げて見てください🎵

ほらね(笑)

 

さて昨日は↓

615. 考える時間を与えない=決断できない

 

今日は「親が環境を整えること」についてです。

環境を整えるべき?

 

子どもはどんな環境で育つのでしょうか?

あなたはどのように考えますか?

 

自分の子どもは可愛い!

それは当たり前ですよね。私も2人の娘を可愛く思います。

ただ、可愛いからといって何の苦労もなく

生活していく環境を整えることが大切か?

というとそうは思いません。

誰がやっていることなのか?

 

なんでもやってあげることは必要でしょうか?

例えば子どもがサッカーをやっているとします。

サッカーの準備をするのは誰か?

補食のおにぎりを作るのは誰か?

水筒を準備するのは誰か?

練習試合の会場に行くのは誰か?

ということです。

プレーしているのは誰か?

 

例えば1軍に入りました!とか2軍でした(涙)

などがありますが、やっているのは誰か?

ということです。

試合に出れる?出れない?

それも同じです。

プレーしているのは誰か?

を考えればおのずと答えは出てきます。

あなたが関与することなのかどうか?

冷静に考えれば分かります。

(このブログを読んでいる方は心配ないと思います)

全ての経験が種となる

 

子どもに冒険させないことも成長の妨げになります。

10年後も20年後も50年後もあなたはべったり子どもに付き添い、

何でもお世話をする!という覚悟ならいいと思います。

冒険させること、チャレンジさせること、

失敗させること、悔しい思いをさせること、

時には絶望を味わうことですら、

成長の種となります。

逆効果!?

 

子どもの本当の幸せを願うのなら、

子どもから離れることです。

年齢が上がってくればなおさらです。

自分が子どもにやってあげているという感覚は見直す必要があります。

なぜならそれは、全くの逆効果だからです。

あなたが今やっている行為によって

子どもが将来、社会に出るときに苦しむことになるかもしれません。

本当に大切な真理

 

あなたはあなたの人生を謳歌してください。

先回りして環境を整える事ではありません。

子どもは大丈夫です。

あなたの子ですから!

あなたが人生を楽しく幸せに生きること。

その姿を子どもも見て育ちます。

「幸せな親の子どもは幸せ」

 

なのですから。。。

 

ではまた明日お会い出来るのを楽しみにしております。

 

〜お知らせ〜

2020年4月より、伊勢原FCフォレスト幼児クラス(年少〜年長まで)本格的にスタート‼️詳しくはホームページよりお気軽にお問い合わせください✨

 

自分で考えて行動できるようになる

サッカークラブ

一般社団法人 伊勢原FCフォレスト

HOME
子どもが自分で考えて行動できるようになり、親も成長できるサッカークラブ

 

 

 

 

伊勢原FCフォレスト

Tel:0463-72-8353

 

mailto:ifc.forest@gmail.com

 

P.S. LINEに登録ありがとうございます。あなたのメッセージが他の人に見られたり共有されることはありません。他者に知られることなく、話ができる素敵なメディアです。

 

あなたのご意見ご感想をお待ちしております。

 

今日1日があなたにとって素敵な1日となりますように。

 

子育て・サッカー指導等の悩み相談も、

連絡を頂ければ解決の糸口が見付かるのかなぁと思っています。

LINEにてどうぞお気軽に🎵

てっちゃんが直接返信いたします。

ありがとうございます。

※てっちゃんの自己紹介動画もあります。

登録後、画面右上の「ノート🗒️」からです。

 

(^_^)vてつ

P.S.バックナンバーを読みたい方は、一番下の方までスクロールすると「アーカイブ」があります。

 

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
IseharaFC Forest

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

IseharaFC Forestをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

57人の購読者に加わりましょう

フィロソフィー
IseharaFC Forestをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」