598. ゴールキーパーが日本をリードする!

アラカルト

神奈川県伊勢原市のサッカーチーム『伊勢原FCフォレスト』は、伊勢原市・秦野市・厚木市・平塚市からたくさんの子どもたちが集まり、サッカーを楽しんでいます。毎週火曜日はイトーヨーカドー伊勢原店屋上でサッカースクール開講中!

 

いつもブログを読んで頂き心から感謝します。

心を落ち着けることを意識的にやると

脳波も変わり、頭も心もリフレッシュできます。

目を閉じて深呼吸してみてください。

1日1回でもこのような自分と向き合う時間も大切ですね。

 

さて昨日は↓

597. 親同士、コーチ同士がつながっている感覚の大切さ

 

今日は「ゴールキーパーが日本をリードする」についてです。

ピッチで輝く存在感

 

サッカーはボールを足で扱うスポーツです。

でも手を主に使う人がいますね。

唯一、手を使うことを許された人。

そうです。

ゴールキーパーです。

キーパーってどんなイメージ?

 

ゴールキーパーに対してあなたはどのようなイメージを持っていますか?

リーダーシップ?

カッコいい?

泥臭い?

痛い?

声がでかい?

人としての器

 

キーパーは技術的なことはもちろんのこと、

特別な唯一のポジションだからこそ、

ゴールを守る最後の砦だからこそ、

仲間の背中を預かるポジションだからこそ、

チームを支える人としての器が大切です。

強靭なメンタル

 

チームをまとめて勝利に向かって導くためには、

仲間との絆や信頼関係が大切であることは言うまでもありません。

チームが調子が良いときには渇を入れて引き締めて、

流れが悪い時には仲間を鼓舞して、仲間のやる気を起こさせます。

精神的な支え

 

何と言っても失点した時に、

本当は一番ガッカリするはずのキーパーですが、

「最後まであきらめるな!」と声を出し、

「1点取りに行くぞ!」と手を叩き、

「下を向くんじゃねー!」とリーダーシップを発揮します。

総合的な人間力

 

「責任」

「信頼」

「リーダーシップ」

「辛抱強さ」

「忍耐」

「自信」

「勇気」

これらはキーパーとしてだけではなく、

社会に出たときに必要とされます。

フォレストのゴールキーパーは他と少し違います。

これらの美徳を育みたいと思っている

キーパーに興味がある6年生!

専門のゴールキーパーコーチが

キーパーを通して人間力を高めるサポートをします。

お待ちしております‼️

 

伊勢原FCフォレスト

Tel:0463-72-8353

 

mailto:ifc.forest@gmail.com

 

ではまた明日お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

P.S. LINEに登録ありがとうございます。あなたのメッセージが他の人に見られたり共有されることはありません。他者に知られることなく、話ができる素敵なメディアです。

 

あなたのご意見ご感想をお待ちしております。

 

今日1日があなたにとって素敵な1日となりますように。

 

子育て・サッカー指導等の悩み相談も、

連絡を頂ければ解決の糸口が見付かるのかなぁと思っています。

LINEにてどうぞお気軽に🎵

てっちゃんが直接返信いたします。

ありがとうございます。

※てっちゃんの自己紹介動画もあります。

登録後、画面右上の「ノート🗒️」からです。

 

(^_^)vてつ

P.S.バックナンバーを読みたい方は、一番下の方までスクロールすると「アーカイブ」があります。

 

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
IseharaFC Forest

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

IseharaFC Forestをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

57人の購読者に加わりましょう

アラカルト フィロソフィー
IseharaFC Forestをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」