580. 自分の事を自分でやる習慣でどれだけ差が広がるのか?

フィロソフィー

神奈川県伊勢原市のサッカーチーム『伊勢原FCフォレスト』は、伊勢原市・秦野市・厚木市・平塚市からたくさんの子どもたちが集まり、サッカーを楽しんでいます。毎週火曜日はイトーヨーカドー伊勢原店屋上でサッカースクール開講中!

 

いつもブログを読んで頂き、心から感謝します。

時にはほっこり、時にはグサリと心に刺さる内容かもしれません。

あなたにとって何かのプラスになれば幸いです。

 

さて昨日は↓

579. 目で見えるプレー以外が大切です!という話です。

 

今日は「自分でやる習慣」についてです。

自分の事は自分で

 

子どもの頃の習慣は大人になってもあまり変わる事がありません。

特に行動だけでなく、考え方や哲学は大切です。

将来、どんな大人に育って欲しいのか?

これを両親で話し合うことは、家庭での子育ての方向性を決める

大切な機会になります。

自立した人間を育てるにはやはり、

「自分のことは自分で」

が土台となりますね。

休みの連絡

 

会社勤めの大人が休みの連絡を自分で出来ない?

そんな話を聞いたことがあります。

いつになったら自立できるのか?

親の役目は?

と耳を疑いたくなります。

フォレストでは、幼児ですら練習を休むときに

コーチに自分で電話してきます。

あらかじめ分かっていたら手紙を書きます。

水筒

 

水筒の中身は何ですか?

お茶?スポーツドリンク?水?

いずれにしても、それくらいの準備は自分で出来ます。

自分で準備をしたら持っていく事だって忘れません。

自分が必要だから自分で準備をする。

自分で持っていく。

普通の流れです。

荷物を持つ

 

自分がサッカーをやっているのであって、

親ではありません。

荷物の準備は自分ですればいいし、

持っていくのも自分です。

親が持ってあげる必要はありません。

幼稚園の荷物もランドセルも一緒です。

おにぎり

 

夕方からの練習であれば、終わった後に補食として

おにぎりは最適です。

それも自分で握って、自分で持たせる。

そんな家庭での教育が、子どもの自立を促します。

それをやって来た子どもとやって来なかった子ども。。。

10年後にどんな差となるでしょうか。

週末の試合と試合の間の時間には何を食べるのが良いでしょう?

電車・バス移動

 

フォレストでは、小学校1年生でも電車に乗って練習に来ます。

子どもがかわいそうだから車で送迎する?

色々な環境の違いがありますので、一概には言えませんが、

子どもはどんどん成長していきます。

週末の試合も車で寝たりゲームしたりしながら

サッカーだけやって、また帰りも車で帰るのと、

自分たちで電車バスの時間を調べて、

時には間違えながら、道に迷いながら

見知らぬ人に声をかけて教えてもらいながらの数年間。

コミュニケーション力、判断力、危険察知能力、行動力などなど

どんな差になるでしょうか。

大人も!?

 

しかしながら、子どもに言う前にまずは大人から!?

かもしれませんね。。。(自戒)

フォレストは子どものサッカーチームですが、

保護者がまずは成長する(しなければいけない)サッカーチームです。

なので、子育て講座も開講しています。

 

ではまた明日お会い出来るのを楽しみにしております。

 

\ 無料体験会&親子サッカーのお知らせ /

 

 

\ 親子サッカーのお知らせ /

 

 

P.S. LINEに登録ありがとうございます。あなたのメッセージが他の人に見られたり共有されることはありません。他者に知られることなく、話ができる素敵なメディアです。

 

あなたのご意見ご感想をお待ちしております。

 

今日1日があなたにとって素敵な1日となりますように。

 

子育て・サッカー指導等の悩み相談も、

連絡を頂ければ解決の糸口が見付かるのかなぁと思っています。

LINEにてどうぞお気軽に🎵

てっちゃんが直接返信いたします。

ありがとうございます。

※てっちゃんの自己紹介動画もあります。

登録後、画面右上の「ノート🗒️」からです。

 

(^_^)vてつ

P.S.バックナンバーを読みたい方は、一番下の方までスクロールすると「アーカイブ」があります。

 

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
IseharaFC Forest

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

IseharaFC Forestをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

50人の購読者に加わりましょう

フィロソフィー
IseharaFC Forestをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」