497. 「どれだけ人に分かりやすく伝えられるか」で決まります

フィロソフィー

神奈川県伊勢原市のサッカーチーム『伊勢原FCフォレスト』は、伊勢原市・秦野市・厚木市・平塚市からたくさんの子どもたちが集まり、サッカーを楽しんでいます。

 

今回はインプットとアウトプットの話です。

簡単に言えば、あなたが学んだことは人に伝えてなんぼです!

という話です。

そもそもは、、、

 

インプットとアウトプットと聞いて何を思い浮かべますか?

パソコン、ゲーム、デジタル機器の「入力」と「出力」ですかね。

私はパソコンとプロジェクターのコードをつなぐ時に、

「あれっ!どっちだっけ?」

となることがあります(汗)

日常では、、、

 

勉強内容や情報を頭に入れることを

インプットと言います。

そして、頭に入れた内容を言葉や文字にして伝えることを

アウトプットと言います。

 

インプット(情報の入力)がなければ

アウトプット(情報の出力)は出来ません。

 

インプットだけだと、、、

 

インプットだけだと記憶はどんどん消えていきます。

「エビングハウスの忘却曲線」をご存知でしょうか?

それは、記憶は1日後に67%忘れる。

2日後にはなんと、72%も忘れる。。。

というデータです。

そこで、

アウトプットが大切!

 

となるわけです。

 

要するに

 

覚えたり、学んだりしたことを

人に伝えることで理解が深まる!

ってことなんです。

ポイントは、

人にどれだけ分かりやすく伝えられるか。

 

です。

あなたの理解が深ければ、

相手に合った説明ができるはずです。

 

つまり、

学んだだけではダメ

 

ということです。

大切なのは、

それをいかにして伝えていくのか。

 

私のアウトプットの場

 

この毎日のブログは私にとって

大切なアウトプットの場です。

 

そして保護者向けにもアウトプットの場を作っていきます。

 

私は今まで高級車が買えるくらいのお金と

睡眠時間を削るくらい(本当は逆効果)の

時間を使って学んできました。

これからはどんどんアウトプットしていきます。

何がどのように変化する?

 

実際こんな風に変化します!

・あなたの自己肯定感がぐんぐん上がります。

・毎日を楽しく幸せを感じながら過ごすことが出来るようになります。

・自分に余裕が出来るので、自分自身にも人に対しても優しくなれます。

それは、知識と実践の場です。

まさに、インプットとアウトプットを繰り返し、

自分自身をコーチングしていく、

セルフコーチング術です。

あなたは、一緒に成長したい!とお考えですか?

 

P.S. LINE@に登録ありがとうございます。あなたのメッセージが他の人に見られたり共有されることはありません。他者に知られることなく、話ができる素敵なメディアです。

 

あなたのご意見ご感想をお待ちしております。

 

今日1日があなたにとって素敵な1日となりますように。

 

子育て・サッカー指導等の悩み相談も、

連絡を頂ければ解決の糸口が見付かるのかなぁと思っています。

LINE@にてどうぞお気軽に🎵

てっちゃんが直接返信いたします。

ありがとうございます。

※てっちゃんの自己紹介動画もあります。

登録後、画面右上の「ノート🗒️」からです。

 

(^_^)vてつ

P.S.バックナンバーを読みたい方は、一番下の方までスクロールすると「アーカイブ」があります。

 

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
IseharaFC Forest

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

IseharaFC Forestをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

61人の購読者に加わりましょう

フィロソフィー
IseharaFC Forestをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」