476. 快の感覚(サッカー)を十分に味わってから勉強をする!

フィロソフィー

神奈川県伊勢原市のサッカーチーム『伊勢原FCフォレスト』は、伊勢原市・秦野市・厚木市・平塚市からたくさんの子どもたちが集まり、サッカーを楽しんでいます。

 

今回は「快感情の大切さ」についてです。

嬉しい、楽しい、面白い、心地よい、気持ちいい、幸せ、、、

物事を快感情からスタートさせるとうまくいく法則です。

 

人間は勢いに乗る生き物

 

私たち人間は生まれてから死ぬまでリズムに乗っています。

それぞれのリズムで今日も生きています。

人によっても違うし、日によっても違います。

軽やかな人もいれば、ゆっくりな人もいます。

物事がトントン拍子で進む日もあれば

そうでない、三歩進んで二歩下がるような日もあります。

途中からリズムに乗ってスピード感が増すこともありますよね。

リズムに乗る感覚

 

そのリズムに乗る感覚はとても大切です。

勢いに乗るとどんどん自分から問題を解決したり、

タスクを達成したり出来ます。

では勢いに乗るにはどうしたら良いでしょうか?

やりたい事とあまり気が乗らない事

 

あなたの目の前に「やりたい事」と「あまり気が乗らない事」があります。

あなたはどちらから始めますか?

。。。

 

私のオススメはやはり

「やりたい事」です。

なぜならモチベーションが高い状態でスタートでき、

そしてリズムに乗れるからです。

もし勉強が苦手なら

 

もし、勉強があまり乗り気でない子どもがいたら

この方法はうってつけです。

そう言えば、フォレストの低学年は練習後に宿題をやっています。

楽しいことをやった後に勉強などをやるのは1つの方法かもしれません。

やらされても意味がない

 

人から強制されるのと、自分からやるのとでは天と地の差です。

自分からやるかどうかがポイントになるわけですが、

サッカーが終わって快感情がたっぷりあれば、

心も体もスッキリしていますので、

自分のやるべき事を素直に認めるかもしれませんね。

 

作業興奮をうまく使う

 

手始めにとにかく簡単な事からスタートすると、

やがてスイッチが入り、どんどんのめり込む。

これを「作業興奮」と言います。

ちょっと掃除しようと思ったら、あれもこれも、あっちもこっちもと

大掃除になってしまった。。。

みたいな事です。

 

他にもスモールステップで行動、意欲などを認めていく方法もあります。

 

他には。。。

 

今日はこのへんで。。。

今日1日があなたにとって楽しい1日となりますように。

 

子育て・サッカー指導等の悩み相談も、

連絡を頂ければ解決の糸口が見付かるのかなぁと思っています。

LINEにてどうぞお気軽に🎵

てっちゃんが直接返信いたします。

ありがとうございます。

※てっちゃんの自己紹介動画もあります。

登録後、画面右上の「ノート🗒️」からです。

 

(^_^)vてつ

P.S.バックナンバーを読みたい方は、一番下の方までスクロールすると「アーカイブ」があります。

 

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
IseharaFC Forest

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

IseharaFC Forestをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

44人の購読者に加わりましょう

フィロソフィー子育て教育
IseharaFC Forestをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」