474. 人間は言葉で創られる。子育ても職場でもサッカーでも。

フィロソフィー

神奈川県伊勢原市のサッカーチーム『伊勢原FCフォレスト』は、伊勢原市・秦野市・厚木市・平塚市からたくさんの子どもたちが集まり、サッカーを楽しんでいます。

今回は、あなたの言葉によってあなたも子どもも創られるという話です。

親が子どもに言う言葉

 

子どもにとって最初にたくさん声をかけてもらう存在は、

やはり「親」ですよね。

お腹の中にいるときから、そして、

生まれてから今まで、ずっとあなたの声を聞いて育ちました。

あなたの独り言も、夫婦間の言葉も、友だちとの会話も

もちろん、直接子どもに語りかける言葉も、、、

潜在意識に刷り込まれる

 

良い言葉も良くない言葉も

ポジティブな言葉もネガティブな言葉も

全てその子どもの人生を形作る重要な要素です。

それらは知らない間に意識の奥底にしまわれます。

その通りに振る舞う

 

「ダメな子」と言えばダメな子になるし、

「将来大物だ!」と言えば実際にそうなります。

その子がそれを意識する、しないにかかわらず

その言葉の通りに振る舞ってしまうのです。

親やコーチの先入観

 

私たちコーチ陣も(親も)気を付けなければなりません。

どうしても足りない所や出来ない所に目がいってしまいます。

この子はこういう選手だから、、、

この子はこういう子だから、、、

でもそれもひっくるめて肯定的に認めてあげたい!

先入観を持つとそこから離れるのが難しくなりますよ(汗)

プラスの想い

 

子どもの良いところがたくさんあるのに、

たった1つの出来ないことや不得意なことを

大きな問題として捉えてしまう。。。

どうやら私たちは視点を変える必要がありそうです。

大人も子どもも「いいとこメガネ」

 

フォレストでは練習後、試合後、すべてのカテゴリーで

「いいとこメガネ」

 

をやっています。

人の良いところを見付けて伝える。

そして、

自分の良いところ

 

も見付けて伝えています。

自己肯定感がぐんぐん上がりますよ🎵

自分の人生を自分の言葉で創るのです。

 

最近、神奈川県外からも続々と見学に来てくれて嬉しいです。

 

今日1日があなたにとって振り返る1日となりますように。

 

子育て・サッカー指導等の悩み相談も、

連絡を頂ければ解決の糸口が見付かるのかなぁと思っています。

LINEにてどうぞお気軽に🎵

てっちゃんが直接返信いたします。

ありがとうございます。

※てっちゃんの自己紹介動画もあります。

登録後、画面右上の「ノート🗒️」からです。

 

(^_^)vてつ

P.S.バックナンバーを読みたい方は、一番下の方までスクロールすると「アーカイブ」があります。

 

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

 

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
IseharaFC Forest

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

IseharaFC Forestをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

44人の購読者に加わりましょう

フィロソフィー子育て教育
IseharaFC Forestをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」