440. サッカー指導、答えを教えるのではなく、学ぶことを学ぶのです。

フィロソフィー

神奈川県伊勢原市のサッカーチーム『伊勢原FCフォレスト』は、伊勢原市・秦野市・厚木市・平塚市からたくさんの子どもたちが集まり、サッカーを楽しんでいます。

昨日のブログを最後まで読んで

イラッとした方、います?

もしいたらごめんない(礼)

まだ昨日のブログを読んでない方はコチラ

439. 少年サッカーの親は子どもとの距離感が上達の秘訣~水泳大会編~

さて、子どもがあなたに

「教えて~」と言ってきたらあなたはどうしますか?

つまり、

答えをすぐに教えるのか?

それとも、

「分からない」と答えるか(分かっているのに)

それとも、

一緒になって考えるか?

正解は?

。。。

実は正解はありません。

ケースバイケースだからです。

子どもに質問されて分からない時には

正直に「分からない」でいいです。

サッカーのことなら

もし、サッカーの事ならサッカーのコーチに任せましょう。

コーチが言っていることと、あなたが言っていることが

同じなら良いですが、違うこともあります。

コーチが子どもにわざと答えを言わず、

自分で考える習慣をつけさせたい!

と思っているのに、あなたがすぐに答えを教えては意味がありません。

コーチは指導のプロ

コーチは指導論を勉強しています。

戦術論だけでなく、コーチングや発育発達論、

心理学や行動科学などを勉強しています。

誰にどのタイミングで何をどれくらい伝えるのがベストなのか、

いつも考えています。

にもかかわらず、あなたが口を出してしまうと

元の木阿弥です。

苦悩の先に自分だけの答えがある

簡単に手に入れたものは

すぐに忘れます。

でも、

苦しんで、もがいて、やっと見つけた

自分だけのオリジナルの答えは

一生ものです。

ですので、

特にサッカーのことは

サッカーコーチに任せましょう。

サッカー以外のこと

サッカー以外のことであれば、

子どもと一緒に考えましょう。

一緒に色々試してみましょう。

それが本当の学びとなります。

それはつまり、

学ぶことを学ぶ

ということでもあります。

これからの時代に求められる資質です。

フォレストは、

、、、

今の満足よりも

、、、

未来の幸せを見ています。

---------

自分で考えて行動できるようになるサッカークラブ

それが『伊勢原FCフォレスト』です。

---------

\\無料体験会あります//

※8/27(火)28(水)はジュニアユース(現6年生)

※9/7(土)は年長~小3まで、限定2or3名です。

↓まだ間に合います↓

0463-72-8353

mailto:ifc.forest@gmail.com

①子ども氏名

②学年

③連絡先

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
IseharaFC Forest

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

IseharaFC Forestをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

44人の購読者に加わりましょう

フィロソフィー
IseharaFC Forestをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」