428. えっ!?少年サッカー、上達の秘訣はテクニックではなく○○だった!?

フィロソフィー

神奈川県伊勢原市のサッカーチーム『伊勢原FCフォレスト』は、伊勢原市・秦野市・厚木市・平塚市からたくさんの子どもたちが集まり、サッカーを楽しんでいます。

今回はサッカー上達の秘訣についです。

サッカーと何も関係がないあなたは、

今日も自分の事として捉え、

家庭や子育てや仕事に応用しようとしています。

少しでも自分の成長に役立てたいという気持ちが伝わってきます。

情熱や向上心を持つあなたは素敵です🎵

楽しんでいるか?

子どもがサッカーを楽しんでいるかいないかは

表情を見れば一発で分かります。

親なら尚更です。

もちろん、

楽しい時だけではなく、苦しんだり悩んだりすることもあります。

それが成長につながるなら問題ありません。

つながらないなら問題です。

人と比べるもの?

サッカーには様々な楽しみ方があります。

場合によってはサッカーのプレーよりも

友だちと一緒にいることの方が楽しい!

というのもありです。

向上心だって変化するものだし、

ましてや他人と比べられると辛いです。

人それぞれですからね。

技術を上げてもうまくならない

サッカーを通して何を学んで欲しいのか?

これも人によって違います。

とにかく技術を身に付けて欲しい!

それもありです。

ですがそろそろあなたも気付いているように

技術を上げてもサッカーはうまくなりません。

あ、いえちょっとはうまくなるかもしれませんけど。。。

にも関わらずコーチの言う通りにもっとこうしろ!ああしろ!と

言われ続けて技術練習に励む。

違うことをやると怒られる。

もしあなたが親で、ちゃんと理解しているけど、

コーチが理解していない場合、ちょっと苦しいですよね。

106.キッズのサッカーに戦術は必要か?必要じゃないか問題

本人が納得しているか?

本人が納得しているかどうか?

これが答えです。

あなたではありません。

子どもの表情を見れば分かるはずです。

特に小学生年代のサッカーで、

コーチに言われた通りにやることは

大事なことではありません。

396. ~サッカーと子育て~コーチの成長=チームの成長、あなたの成長=子どもの成長

なぜそこでサッカーをしているのか?

以前アンケートを取ったことがあります。

フォレストの保護者は明確に答えています。

なぜたくさんのサッカーチームがある中で、

フォレストを選んだのか。。。

その答えは主に2つに集中しました。

。。。

1つ目は、

指導理念に賛同したから。

2つ目は、

子どもが自分で選んだから。

嬉しいことです。

サッカーを通して子どもはもちろん、

コーチも保護者も成長している実感があります。

あなたは何故そのチームにいますか?

コーチは上達の秘訣を知っていますか?

サッカーを通してどうなって欲しいのですか?

私の場合

サッカーを通して『人間力』も養いながら親子で一緒に成長したいとお考え方に、独・英・Jクラブで確立した【4ステップ理論】を提供します。

フォレストは

子どもが自分で考えて行動できるようになるサッカークラブです。

今日1日があなたにとって物事を深く考える1日となりますように。

子育て・サッカー指導等の悩み相談も、
連絡を頂ければ解決の糸口が見付かるのかなぁと思っています。
どうぞお気軽に🎵
メール

mailto:ifc.forest@gmail.com

(^_^)vてつ

P.S.バックナンバーを読みたい方は、一番下の方までスクロールすると「アーカイブ」があります。

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
IseharaFC Forest

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

IseharaFC Forestをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

44人の購読者に加わりましょう

フィロソフィー子育て
IseharaFC Forestをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」