360. コミュニケーションの落とし穴

フィロソフィー

おはようございます。キッズ育成スペシャリストのてっちゃんです。

コミュニケーションの基本

コミュニケーションというと何を連想しますか?

言葉のやりとりや会話。

意思の疎通。

自分の考えや気持ちを相手に伝えること。

相手から受け取ること。

などでしょうか。

大切なこと

それは、

あなたがどう伝えたか?ではない!

相手に何かを伝えるとき、あなたがどう伝えたか?ということは、

大して重要ではありません

大切なのは、

どう伝わったか?

です。

どう伝えたか?

ではなく、

どう伝わったか?

が大切なのです。

昔、サッカー部の先生が言っていたのを思い出します。

「挨拶も返事も相手が聞こえなければ、してないのと同じこと」

確かに。。。

自分が挨拶したつもりでも、

自分が返事をしたつもりでも、

相手に聞こえていなければ、

無視したも同然。。。

あなたのコーチングは?

あなたがどれだけ選手に対して戦術や作戦を熱弁したところで、

それは大して問題ではなく、

選手が何をどう受け取ったのか

これが全てです。

私も自己満足に陥ることのないように気を付けます。

今日1日があなたにとって相手を考える1日となりますように。

(^_^)vてつ

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
IseharaFC Forest

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

IseharaFC Forestをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

44人の購読者に加わりましょう

フィロソフィー
IseharaFC Forestをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」