356. 考える力 ~時代の変化に乗る人、とどまる人~

フィロソフィー

サッカーを通して人間力も養いながら親子で一緒に成長したいとお考えの方に、独・英・Jクラブで確立した4ステップ理論を提供するキッズ育成スペシャリストのてっちゃんです。

考える力の大切さ

先日、飛田さんをお呼びして講演会を開催しました。

80人のフォレストファミリーにご参加頂きました。

その様子がタウンニュースにも掲載されました。

~考える力の育て方~

こういう場に足を向けるか向けないかで人生は変わります。

フォレストは、子どもと一緒に親御さんも成長します。

子どもたちに「自分で考える力」をつけてほしいと思っているなら、

まずは親御さんがその力をつけないといけません。

決断力の大切さ

子どもには決断力をつけてほしいと思います。

そうです!

そのためには親御さんの決断力が必要です。

例えばサッカーチーム選び

「サッカーチームなんてどこも同じ」

と思っている方がたくさんいます。

サッカーを通して何を学んでほしいのか?

何を養ってほしいのか?

それを実際に体現できているのか?

その意味では、ここ伊勢原市には特色のあるチームが集まっています。

どのチームもカラーがあって素敵です。

これはとってもありがたいことです。

アンテナの感度が高い人と低い人

これから5年後、10年後にどんな時代になるのかはもう分かっています。

指示を待っている人間、コミュニケーションが取れない人間はどうなるか。。。

彼らが社会に出る頃、答えが出ます。

二極化する

完全に二極化することを断言します。

その上で子どものために今、決断できることは何ですか?

それは、

あなたが

変わること。

時代の変化に乗りますか?

とどまりますか?

目に見えない変化の波を捉えていますか?

P.S.このブログをキャッチしているあなたは感度が高いから大丈夫です♪ご安心くださいね!

今日1日があなたにとって満足感を得られる1日となりますように。

(^_^)vてつ

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
IseharaFC Forest

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

IseharaFC Forestをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

44人の購読者に加わりましょう

フィロソフィー教育
IseharaFC Forestをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」