322.子ども同士の不思議な力

子育て

おはようございます。キッズのスペシャリスト、てっちゃんコーチです。

その日の練習では、とにかく2年生の女の子Sちゃんは泣いてばかりでした。

ちょっと気に入らないことがあると泣き、

ちょっと痛い思いをすると泣き、

チーム分けのメンバーを見て泣き、

試合前にボールかコートかを選ぶジャンケンに参戦できずに泣き、

転んで泣き、、、

さらにそこに相手チームのシュートが体にぶつかり、

大泣き。。。

泣きっ面に蜂とはまさにこのこと。

今日はもう練習には参加出来ないな~

と、あきらめかけていた、その時、、、

正義の味方参上!

そこへ、次の時間に練習する3年生が登場。

彼らは泣いているSちゃんを囲む。

何を話しているのか分かりません。

しばらくすると3年生たちは、Sちゃんから離れました。

やっぱり3年生でもSちゃんの機嫌をなおすことはできなかったんだな。

そう思っていましたが、その考えは次の瞬間に覆されました。

Sちゃん復活!

Sちゃんがものすごい笑顔でボールを追いかけているではありませんか。。。

困っている人がいたら助ける。

当たり前のことを当たり前のようにやる。

実はすごく難しい。。。

それをいとも簡単にやってのけるフォレストの3年生。

頭が下がります。。。

大人には分からない、子ども同士の不思議な力を感じました。

今日1日があなたにとって大切な1日となりますように。

(^_-)-☆てつ

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
IseharaFC Forest

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

IseharaFC Forestをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

61人の購読者に加わりましょう

子育て
IseharaFC Forestをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」