586. 頑張ることを頑張らないと子どもが伸びる法則

子育て

神奈川県伊勢原市のサッカーチーム『伊勢原FCフォレスト』は、伊勢原市・秦野市・厚木市・平塚市からたくさんの子どもたちが集まり、サッカーを楽しんでいます。毎週火曜日はイトーヨーカドー伊勢原店屋上でサッカースクール開講中!

 

今日もお会い出来て嬉しいです。

素敵な日々を送っていますか?

ハッピーな気持ちで過ごすには、自然な挨拶って大事ですよね。

まずは家族から、そして仕事の仲間などに

笑顔で挨拶しましょう(笑)

 

さて昨日は↓

585. 試合で戦わない子どもと怒る大人

 

今日は「頑張りすぎないこと」についてです。

歴史の違い

 

ヨーロッパと比べると、日本のサッカーの歴史は

大人と子どもくらい差があります。

いや、もっとかな。。。

欧州でサッカークラブが次々と出来上がっていたころ、

日本はちょんまげの江戸時代ですから。。。

それでもサッカーが日本に入ってきて、これだけの期間で

これだけ成長するって、ある意味凄いです。

学べる時代に

 

20年くらい前の話ですが、、、

サッカーをプレーすることは楽しい!

でもその指導方法は確立されていなかった。

という時代だったと思います。

しかし、今は違います。

サッカーの指導は勉強できる時代になりました。

自分の経験則だけで教えているだけだと、

指導者は満足かもしれませんが、

子どもは伸びません。

どれだけ頑張ったか

 

負けたら罰としてグランド10周!

は当たり前でしたし、(今はないと思いますが)

どれだけ理不尽な事を経験するか、、、

どれだけ辛い練習を繰り返すか、、、

どれだけ頑張るか、、、

それが評価の基準でした。

やるのか?やらされるのか?

 

サッカーだけでなく、スポーツの楽しみ方を考えると

やはり最初にくるのは「楽しい!」

という快感情です。

「苦しい」ではないはずです。

もちろん苦しい経験も必要ですが、

自分からやるのか?

コーチからやらされているのか?

は雲泥の差です。

頑張りを強要する?

 

自分が経験してきた辛い経験や頑張った経験は

今のあなたにとって財産とも言えます。

私もそうでしたから。。。

しかし、それを今の子どもたちに強要しても良いのでしょうか?

例えば効果的な練習時間、練習頻度、休息時間などなど。

発育発達論、心理学、教育学、コーチングなどは日進月歩で変化しています。

長期的な視野に立つ

 

キッズ年代や小学生年代から追い込む必要はありません。

短期的には技術も向上し、強くなるかもしれません。

しかしその弊害は恐ろしいものです。

オーバーワーク、休みが少ないことのダメージを受けるのは

あなたではなく、子どもです。

長期的な視野が必要です。

頑張りすぎない!

 

頑張ってやってきた人ほど、注意が必要です。

何のために指導現場に立っていますか?

一番大切な人は誰ですか?

その人に将来どうなってほしいですか?

あなたは子どもたちの未来に触れています。

 

 

ではまた明日お会い出来るのを楽しみにしております。

 

\ 無料体験会&親子サッカーのお知らせ /

 

 

\ 親子サッカーのお知らせ /

 

 

P.S. LINEに登録ありがとうございます。あなたのメッセージが他の人に見られたり共有されることはありません。他者に知られることなく、話ができる素敵なメディアです。

 

あなたのご意見ご感想をお待ちしております。

 

今日1日があなたにとって素敵な1日となりますように。

 

子育て・サッカー指導等の悩み相談も、

連絡を頂ければ解決の糸口が見付かるのかなぁと思っています。

LINEにてどうぞお気軽に🎵

てっちゃんが直接返信いたします。

ありがとうございます。

※てっちゃんの自己紹介動画もあります。

登録後、画面右上の「ノート🗒️」からです。

 

(^_^)vてつ

P.S.バックナンバーを読みたい方は、一番下の方までスクロールすると「アーカイブ」があります。

 

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
IseharaFC Forest

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

IseharaFC Forestをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

52人の購読者に加わりましょう

子育て 幼児 教育 海外
IseharaFC Forestをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」