534. 怖い歯医者の話からコーチングの大切さを知る

子育て

神奈川県伊勢原市のサッカーチーム『伊勢原FCフォレスト』は、伊勢原市・秦野市・厚木市・平塚市からたくさんの子どもたちが集まり、サッカーを楽しんでいます。

 

今日もてっちゃんのブログを訪問してくださってありがとうございます。

スマホからの訪問ですか?

パソコンですか?

それにしても便利な世の中になりましたよね。

このブログをアップしたら世界中の人たちが読むわけですから。。。

昨日はこの話です↓

533. 子どもには幸せになって欲しい!は間違いなの?

 

さて、今日は言葉の裏にある意図についてです。

歯医者に行きました!

 

先日、歯医者に行きました。

隣の治療するイスには3才か4才くらいの小さな女の子が座りました。

そのとたん「ギャー!」っと泣き叫びました。

そしてママもお医者さんも女の子に声をかけます。

なんて声をかけていたか?ですか?

。。。

「何で泣いてるの?」

。。。

「まだ何にもしてないよ~!」

。。。

いや~!女の子からしたらその言葉は聞きたくないだろうな~!

と思うわけです。

言葉の裏側

 

「何で泣いてるの~!?」

の裏側には

「もう!お願いだから泣かないでよ~!」

「困った子ね~」

という気持ちがきっとありますし、

「まだ何にもしてないよ~!」

の裏側には、

「まいったな~!」

「迷惑だよな~」

が見え隠れするわけです。

しかも、まだ何もしてない!

と言うことは、、、

これから恐怖の時間が始まるよ~(怖)

と暗示しているのです。

えっ!?考えすぎですかね(笑)

あなたなら何て声をかけます?

 

泣き叫ぶ子どもに対してあなたならどの様に声をかけますか?

「何で泣いてるの?」

と言われても答えられないです。。。

「まだ何もしてないよ!」

と言われたら、これからなにされるの~!

と恐怖になります。

あなたならどの様に声をかけますか?

私にも答えがでませんが、

子どもの心に寄り添った言葉をかけたいと思った歯医者の時間でした。

例えば手を握ったり、体を触ってあげて不安を軽減させたり、

意識を他に向けるアプローチをするかな?

もちろん、ギャーっとなる前からですが。。。

言葉の裏にある意図

 

「早くしなさい!」

の裏側には、

早くしてくれないとこっちが困るんだよね。が、、、

 

「頑張りなさい!」

の裏側には、

もっと頑張れるでしょ!?が、、、

 

とはいえ、あまり難しく考えすぎず

「がんばってるね」

 

と状態を伝えるだけでもいいのかもしれません。

 

今日も読んで頂きありがとうございます。

また明日お会い出来るのを楽しみにしております。

今日1日があなたにとって素敵な1日となりますように。

 

子育て・サッカー指導等の悩み相談は、LINE@にてどうぞお気軽に🎵

 

あなたのメッセージが他の人に見られたり共有されることはありません。他者に知られることなく、1対1で話ができるメディアです。

連絡を頂ければ解決の糸口が見付かる手助けが出来るかもしれません。

てっちゃんが直接返信いたします。

ありがとうございます。

(^_^)vてつ

P.S.バックナンバーを読みたい方は、一番下の方までスクロールすると「アーカイブ」があります。

 

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
IseharaFC Forest

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

IseharaFC Forestをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

49人の購読者に加わりましょう

子育て 教育
IseharaFC Forestをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」