926. 少年サッカーにおける「ご褒美問題」

フィロソフィー

いつの時代もご褒美問題はつきものです。

 


 

今日もブログを通してお会いできましたね。

ありがとうございます。嬉しいです。

 

今回の内容は長年このブログを読んでいる方には

当然の内容ですが、知らない方にとっては

驚きの話かもしれません。

転送したり、話をしてもらったりすると

ディスカッションができるかもしれません。

 

子育て講座には同じ気持ち、同じ悩みを持った

様々な立場の方が集まります。

癒しや気付きをたくさん受け取る事が出来ます。

【フォレスト流 子育て講座】

\ プレセミナー募集中 /

子育て講座
日々より良い子育てを模索しながら親子で一緒に成長したいと願っているお母さんに「てっちゃんメソッド」を提供することを通じて、ありのままの自分を愛しキラキラ輝く家庭の太陽となることで、家族みんなが幸せな毎日を送れるようになる講座です。

 

さて昨日は↓

925. 本当のチームワークとは?

 

今日は「ご褒美問題」についてです。

いつの時代も

 

いつの時代も親としては子どもに活躍してほしい!

だから馬の目の前にニンジンをぶら下げて

ご褒美をちらつかせて頑張らせる。。。

サッカーの世界でもたまに耳にします。

確かに短期的に見たら爆発的に力を発揮して

あなたも子どもも喜ぶかもしれません。

しかし、、、

長期的視野

 

しかし、、、

サッカーは出来ればずっと続けて欲しいし、

子育ても短期的ではありません。

いつもお話しているように、俯瞰して見て

長期的な視野に立って考える必要があります。

試合で何点取ったら○○を買ってあげる。

とか

お小遣いをいくらあげる。

などの対応は「評価基準」に問題があります。

ほんの一部

 

サッカーで点数を取ることは、

その他にたくさんあるパスやドリブルや

オフの動きや声かけや盛り上げや

目に見えないサポートなどの

ほんの一部にしか過ぎません。

点を決める事だけが評価ではないし、

点を決めないと自分は評価されない!

と勘違いする可能性もあります。

そして当然、、、

学年が上がると

 

そして当然ですが、

学年が上がっていけばいくほど、

点数は取れなくなります。

 

そもそも、誰がサッカーをやっていて

ご褒美を上げることで誰が一番喜ぶのか?

 

サッカーをやっているのは子どもで、

ご褒美をあげたいのは親です。

親のエゴです。

 

更に、、、

要求レベル

 

更に、ご褒美の要求はどんどん上がります。

それだけで満足できなくなるのです。

 

いつもいつも話しているように、

「やる気」は心の内側からくるのが理想です。

外発的モチベーションではなく、

内発的モチベーションが大切です。

なぜなら、、、

これからの時代

 

なぜなら、特にこれからの時代は

自分で考えて行動する力が必要だからです。

他人ではなく、自分の心に向き合って

自分でモチベートするのです。

自分で「静」も「動」も心の動きや

気持ちをコントロールしながら

自分の足で生きていくのです。

 

点数を決めようが決めまいが、

活躍しようがしまいが、

勝とうが負けようが、

楽しく一生懸命サッカーをする姿こそが

評価基準であって、お金や物ではなく

「楽しませてくれてありがとう!」

って抱きしめてあげたらいいんです。

 

外発的モチベーションと内発的モチベーションの違いや

子どもが主体的になる方法もお伝えします。

【フォレスト流 子育て講座】

\ プレセミナー募集中 /

子育て講座
日々より良い子育てを模索しながら親子で一緒に成長したいと願っているお母さんに「てっちゃんメソッド」を提供することを通じて、ありのままの自分を愛しキラキラ輝く家庭の太陽となることで、家族みんなが幸せな毎日を送れるようになる講座です。

 

ではまた明日お会い出来るのを楽しみにしております。

今日1日があなたにとって素敵な1日となりますように。

感謝と喜びを込めて。。。

 

伊勢原FCフォレスト

Tel:0463-72-8353

 

mailto:ifc.forest@gmail.com

 

P.S. 公式LINE@に登録ありがとうございます。あなたのメッセージが他の人に見られたり共有されることはありません。

子育て・サッカー指導等の悩み相談も、

連絡を頂ければ解決の糸口が見付かるのかなぁと思っています。

LINEにてどうぞお気軽に🎵

てっちゃんが直接返信いたします。

ありがとうございます。

 

 

P.S.バックナンバーを読みたい方は、一番下の方までスクロールすると「アーカイブ」があります。

 

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
てっちゃん

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングトレーナーの資格を持つ。

てっちゃんをフォローする
ブログをメールで無料購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

71人の購読者に加わりましょう

フィロソフィー 低学年 子育て
てっちゃんをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」
Secured By miniOrange