443. 少年サッカー、親子で行う練習方法と勉強の教え方の意外な共通点とは

フィロソフィー

神奈川県伊勢原市のサッカーチーム『伊勢原FCフォレスト』は、伊勢原市・秦野市・厚木市・平塚市からたくさんの子どもたちが集まり、サッカーを楽しんでいます。

今回は親子で行うサッカーの練習と勉強を考えてみます。

私の失敗(汗)

子どもが家で勉強をしている時に

感情的になり、失敗する。。。

あなたも経験があるかもしれませんね。

イライラしちゃう!

最初はいいんですが

「なんでそれが分からないの~!」

キーッ(*`Д´)ノ!!!

となったり

それが教わる人の態度かー!

素直に聞けー!!!

みたいになるんです。。。(反省)

勉強もサッカーも同じ

パパが公園で子どもにサッカーを教える。

しかし、だんだんパパの熱が入ってくる。

子どもは嫌になる。

こんな話も良く聞きます。。。(泣)

数日前の経験

6年生の娘が算数が分からないので私に聞いてきました。

私は怒らないようにと気を付けようとしました。

ところが、、、

。。。

怒るどころか、

。。。

私にもその問題が分からない。。。(泣)

。。。

一緒になって教科書やネットやらYouTubeで答えを探す。。。

そこでの気付き

教える人と教わる人の差がない!

一緒に学ぶ!

このスタイルがいいかも!?

きっとあなたは

きっとあなたは賢いでしょうから

子どもの勉強に答えられるでしょう。

でもわざと「え~難しい~」と分からないふりをして

一緒に答えを探せばいいのかな?と思います。

ポイントは

「楽しみながら」

です。

そこであなたの声が聞こえてきそうです。

えっ!?

時間がない?

ですよね~。

そこはなんとかうまく時間を作るとか、

兄弟やパートナーにお願いするとか工夫しましょう🎵

サッカーでも

パパは「教える」というスタンスではなく、

「一緒に遊ぶ」というスタンスが良いですよ~!

もしくは子どもに「教えてもらう」くらいかな。

あなたの演技

あなたは、演技のクオリティーを上げないといけませんね。

私のように本当に分からなければ別ですが、

分からないフリをするって大変です。

あなたからの報告楽しみにしています。

今日1日があなたにとって演技を楽しむ1日となりますように。

子育て・サッカー指導等の悩み相談も、
連絡を頂ければ解決の糸口が見付かるのかなぁと思っています。
どうぞお気軽に🎵
メール

mailto:ifc.forest@gmail.com

(^_^)vてっちゃん

P.S.バックナンバーを読みたい方は、一番下の方までスクロールすると「アーカイブ」があります。

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
IseharaFC Forest

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

IseharaFC Forestをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

44人の購読者に加わりましょう

フィロソフィー子育て教育
IseharaFC Forestをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」