353. 学びにお金をかけて自己投資する!お金の授業

アラカルト

おはようございます。キッズ育成スペシャリストのてっちゃんコーチです。

学びにもお金がかかる

当然、生きていくにはお金がかかります。

食べ物、着るもの、家賃、ローン等々。

私は最低限の生活費以外は全て学びに使っています。

自己投資です。

自分だけで学ぶにはあまりにも貧弱です。

やっぱり人に教えてもらわないと成長しません。

教えてもらうにはお金がかかります。

娘も同じように

娘がスイミングの合宿に行きたいと言ってきました。

なんと、自分で参加費を払うと言うのです。

ここだけの話、結構お高いのです(泣)

自分で払ってでも行きたい!と言っている娘。

小学生が何万円も払うなんて!と思うかもしれませんが、その決断を私たち夫婦はリスペクトしています。

合宿は普段と違った練習や生活、経験が出来ます。

人との出会いもあるでしょう。

それらは何を意味するか?

それは「成長」を意味します。

たった数日間で物凄く変化・成長できるはずです。

パラレルワールド

自分でお金を払って合宿に行く人生と、

親がお金を出してくれないなら参加を諦める人生。

この2つの人生のレールは決して交わることがありません。

前者の方が必ず成長できると確信できます。

自分がそうだからです。

お金の循環

私はとにかくたくさんお金を払い、たくさん学びます。

学んだ事を自分の家族だけでなくフォレストの子どもたちやその家族に還元します。

お金をたくさん頂き、またそのお金で勉強し、それをまた還元させる。

学んだ分だけクオリティーの高いサッカーの指導ができるようになります。

保護者にもそれを伝えることで、みんなが幸せになり、成長できます。

価値=お金

価値を高めてお金を循環させます。

自分の所にとどめておこうとは思いません。

社会の流れ、お金の流れを作り出します。

学校では教えてくれない

お金もうけすることとは、

自分のふところにお金をとどめることではなく、

お金を循環させること。

お金儲けは悪!?みたいなイメージがありましたが、

循環させる!と考えれば「悪いこと」どころか「良いこと」ですよね!

生きたお金の使い方を私も娘も学んでいます。

そして私はこれからも学び続けます。

今日1日があなたにとってお金について考える1日となりますように。

(^_^)vてつ

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
てっちゃん

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングトレーナーの資格を持つ。

てっちゃんをフォローする
ブログをメールで無料購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

72人の購読者に加わりましょう

アラカルトフィロソフィー子育て
てっちゃんをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」
Secured By miniOrange