517. 子どもを自立させるために親ができることとは?

子育て

神奈川県伊勢原市のサッカーチーム『伊勢原FCフォレスト』は、伊勢原市・秦野市・厚木市・平塚市からたくさんの子どもたちが集まり、サッカーを楽しんでいます。

 

今日もお会いできて嬉しいです。

今回はどんな話なのか?

最後まで読んで頂けると嬉しいです。

人生を自分で作る

 

「自分で自分の人生を作りましょう」

という言葉を良く聞きます。

人生のレールは自分で敷き、

自分で進んでいけるといいですよね。

親の役目

 

子どものレールを敷くのは親の役目なのでしょうか?

あなたは子どものことを愛している。

だから子どもが苦労しないように

レールを敷いてその上を歩かせる。

これは正解なのでしょうか?

出来るだけ早く手を離す

 

あなたがいなくなったら、当然子どもは自分の足で歩く。

であれば、出来るだけ早く「自立」させることが大切ですよね。。。

心配だからこそ、手を離す。

そして失敗させる。

すると、何かに気付きまた挑戦する。

そうやって経験値は増えていきます。

子どもはどこで成長する?

 

そもそも、子どもはどこで成長するのでしょうか?

それは、

。。。

 

あなたのいない所です。

あなたがコントロールしている所ではなく、

あなたの目の届かない所で様々な経験をして

いい思いも悪い思いもしながら、

人に迷惑をかけながら、

時には人を傷付け、時には人に傷付けられ、

成長するのです。

経験値を積む

 

本当の経験値を積むとは、そういう事です。

良いことも悪いこともすべて経験です。

経験して初めて良し悪しが分かるのです。

経験しなければ分からないのです。

であれば、、、

 

あなたにあなたの社会があるように、

子どもにも子どもの社会があります。

それは、あなたの知らない子どもの世界です。

あなたは知らなくて良いのです。

自分で自分の心と向き合い、

対応しているはずです。

大丈夫!

あなたの子どもはそんなに弱くない。

 

また明日お会い出来るのを楽しみにしております。

 

\ 告知です🎵 /

幼児の親子サッカーと

低学年の体験です。

Tel:0463-72-8353

 

mailto:ifc.forest@gmail.com

 

 

 

 

 

P.S. LINE@に登録ありがとうございます。あなたのメッセージが他の人に見られたり共有されることはありません。他者に知られることなく、話ができる素敵なメディアです。

 

あなたのご意見ご感想をお待ちしております。

 

今日1日があなたにとって素敵な1日となりますように。

 

子育て・サッカー指導等の悩み相談も、

連絡を頂ければ解決の糸口が見付かるのかなぁと思っています。

LINE@にてどうぞお気軽に🎵

てっちゃんが直接返信いたします。

ありがとうございます。

※てっちゃんの自己紹介動画もあります。

登録後、画面右上の「ノート🗒️」からです。

 

(^_^)vてつ

P.S.バックナンバーを読みたい方は、一番下の方までスクロールすると「アーカイブ」があります。

 

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
IseharaFC Forest

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

IseharaFC Forestをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

48人の購読者に加わりましょう

子育て教育
IseharaFC Forestをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」