493. 外発的モチベーションの罠

フィロソフィー

神奈川県伊勢原市のサッカーチーム『伊勢原FCフォレスト』は、伊勢原市・秦野市・厚木市・平塚市からたくさんの子どもたちが集まり、サッカーを楽しんでいます。

 

今回は外発的モチベーションの話です。

行動の動機付け

 

人間は何かをする時に動機があります。

動機付けには2種類あって、

「外発的動機付け」

「内発的動機付け」

です。

 

いわゆる外発的モチベーションと

内発的モチベーションです。

「やる気」と捉えてもいいかもしれません。

外発的動機付け

 

他人から言われてやること、

何かをもらえるから、

やらないと罰があるから、

などの人為的な関わりがあったら

外発的モチベーションです。

内発的動機付け

 

自分の心の内側からくるやる気は

内発的モチベーションです。

自分からやることなので、

楽しく、やる気に満ち、継続します。

外発的動機付けの罠

 

ご褒美があるから何かをやる

という習慣があると親は大変です。

何故ならそのご褒美がどんどんエスカレートしていき、

際限が無くなってしまうからです。

そのように育てたのであれば

もちろん構いません。

誰が満足したいのか?

 

テストで100点取ったら、

試合でシュートを決めたら、

◯◯をご褒美にあげる。。。

それをすることで本当に満足するのは

誰ですか???

子どものありのまま

 

子どもからよく言われます。

「コーチ!勝ったら何をもらえるの?」

「賞品あるの?」

別にそれを否定はしませんが、

家庭でもそのようなやり取りがあるんだろうなと

推測できるわけです。

ご褒美

 

ご褒美はあってもいいと思います。

ただ、たま~にあるからいいのかもしれません。

毎回だったり、それをエサにしてやらせるのは

外発的モチベーションとなります。

もう一度言います。

本当に満足するのは誰か?

 

という事です。

このメッセージが必要な人に届いてくれたらいいな🎵

 

\ 告知 /

親子サッカーと年長・1年生の体験は定員に達しました。ありがとうございます。

2・3年生はまだ空きがあります↓

 

電話: tel:0463-72-8353

 

メール: ifc.forest@gmail.com

 

P.S. LINE@に登録ありがとうございます。あなたのメッセージが他の人に見られたり共有されることはありません。他者に知られることなく、話ができる素敵なメディアです。

 

あなたのご意見ご感想をお待ちしております。

 

今日1日があなたにとって素敵な1日となりますように。

 

子育て・サッカー指導等の悩み相談も、

連絡を頂ければ解決の糸口が見付かるのかなぁと思っています。

LINE@にてどうぞお気軽に🎵

てっちゃんが直接返信いたします。

ありがとうございます。

※てっちゃんの自己紹介動画もあります。

登録後、画面右上の「ノート🗒️」からです。

 

(^_^)vてつ

P.S.バックナンバーを読みたい方は、一番下の方までスクロールすると「アーカイブ」があります。

 

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
IseharaFC Forest

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

IseharaFC Forestをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

62人の購読者に加わりましょう

フィロソフィー 子育て
IseharaFC Forestをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」