463. 原因と結果の法則を6年生と中学生にレクチャー

キッズコーチング

神奈川県伊勢原市のサッカーチーム『伊勢原FCフォレスト』は、伊勢原市・秦野市・厚木市・平塚市からたくさんの子どもたちが集まり、サッカーを楽しんでいます。

 

今回は原因と結果の法則を6年生と中学生に伝えた報告です。

彼らはそろそろ進路の節目となります。

このタイミングで話ができて良かったと思います。

 

原因と結果

 

以前も書きましたが、物事には必ず原因があって結果があります。

 

勉強をしたから成績が良かった!

練習したから上手くなった!

などなど。。。

 

選択肢

 

勉強でも練習でも何でも

やるかやらないか

したかしないか

あるいは、

数ある選択肢の中で1つを選ぶ。

選んだのは自分。

だから自分に責任がある。

 

未来の自分は今の自分が作る

 

未来の自分は今の自分が作ることを理解してほしい。

他の誰でもない。

自分の人生の道は自分で切り開く。

それを理解してほしかったのです。

 

目的地を明確に

 

講義をやって嬉しかったのは、

将来の夢がサッカー選手だけではなかったこと。

例えば、

・医者

・保育士

・農業、漁業従事者

・サッカー関連

・調理師

などである。

ただしそこがゴールではない

 

サッカー選手になることは

人生のゴールではありません。

 

「過去」

「現在」

「未来」

 

そして

「その先」

があるし、それが一番大切。

 

何のためにサッカー選手になるのか?

 

「その先」をイメージしているかしていないかは大切です。

その先とは、サッカー選手になった後のことです。

つまり、

。。。

何のためにサッカー選手になるのか?

何のために医者になるのか?

そこが明確でなければならない。

彼らからは様々な答えが出てきて嬉しかった。

 

・家族のため

・兄弟のため

・貧しい子どもたちのため

・病気で苦しんでいる人のため

 

後日動画をアップします。

お楽しみに🎵

 

今日1日があなたにとって楽しい1日となりますように。

 

子育て・サッカー指導等の悩み相談も、

連絡を頂ければ解決の糸口が見付かるのかなぁと思っています。

LINEにてどうぞお気軽に🎵

(^_^)vてつ

P.S.バックナンバーを読みたい方は、一番下の方までスクロールすると「アーカイブ」があります。

 

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
IseharaFC Forest

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

IseharaFC Forestをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

44人の購読者に加わりましょう

キッズコーチングフィロソフィー
IseharaFC Forestをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」