859. サッカーで子どもが「自分で考えて行動する」方法

フィロソフィー

サッカーを通して子どもが自分で考えて行動できるようになると、

どんな良いことがあるのでしょうか?

。。。

 

今日もブログを開いて頂き感謝します。

サッカーに限らずスポーツをやることで

学べることは本当に多いですね。

サッカーコーチだけではなく、

親御さんもキッズコーチングを学べば、

自分も子どもも一緒に成長出来ます。

【キッズコーチング2級1級受付中】

てっちゃんのキッズコーチング

 

さて昨日は↓

858. サッカーを通して子どものリーダーシップを育てる2つのコツ

 

今日は「なぜ、自分で考えて行動する?」についてです。

洗礼

 

私はドイツに行ってケルンにある

社会人のサッカーチームに入りました。

そこで辛い洗礼を受けました。

それは、、、

チームメイトから全くパスが回ってこない!

という現実です。

明らかに仲間が困っている状況で

助けに行ってパスをもらうための

準備が出来ているというのに、、、

アイコンタクトもできているのに、、、

パスが来ない。。。

それはまるで、、、

仲間外れ

 

それはまるで、

「お前はチームメイトじゃないから、

パスはしないよ!」

と言われているようなものでした。

 

試合に出るものの、監督から交代を告げられ

「テツは試合の中に入ってない!」

と言われたこともあります。

我慢の限界を超える

 

それであるナイター練習の日に我慢の限界を超えて

「お前らいい加減にしろ!」

「俺はここにいる!」

「何でパスしないんだ!」

「ふざけるなー!」

とぶちギレて叫びました。

ドイツ語で言ったのか日本語で言ったのか

全く覚えていませんが、そんなに話せなかったので、

たぶん日本語で言ったと思います(笑)

それで、、、

そこから人生が変わる

 

それで、そこから人生が変わりました。

仲間が私を信頼してくれて、

パスもどんどん回ってくるようになりました。

。。。

この辛い経験と自分のアクションから

何が分かるか?

というと、、、

 

そうです!

いつも話していることです。

今日はお時間が来てしまいました。

この続きはまた明日。。。

 

 

【フォレスト流 子育て講座】

\ プレセミナー募集中 /

子育て講座
日々より良い子育てを模索しながら親子で一緒に成長したいと願っているお母さんに「てっちゃんメソッド」を提供することを通じて、ありのままの自分を愛しキラキラ輝く家庭の太陽となることで、家族みんなが幸せな毎日を送れるようになる講座です。

 

ではまた明日お会い出来るのを楽しみにしております。

今日1日があなたにとって素敵な1日となりますように。

感謝を込めて。。。

 

伊勢原FCフォレスト

Tel:0463-72-8353

 

mailto:ifc.forest@gmail.com

 

P.S. 公式LINE@に登録ありがとうございます。あなたのメッセージが他の人に見られたり共有されることはありません。

子育て・サッカー指導等の悩み相談も、

連絡を頂ければ解決の糸口が見付かるのかなぁと思っています。

LINEにてどうぞお気軽に🎵

てっちゃんが直接返信いたします。

ありがとうございます。

 

 

P.S.バックナンバーを読みたい方は、一番下の方までスクロールすると「アーカイブ」があります。

 

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
IseharaFC Forest

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

IseharaFC Forestをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

62人の購読者に加わりましょう

フィロソフィー 子育て 海外
IseharaFC Forestをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」