472. 仕事もサッカーもまずは動いてみる!そして考える!

フィロソフィー

神奈川県伊勢原市のサッカーチーム『伊勢原FCフォレスト』は、伊勢原市・秦野市・厚木市・平塚市からたくさんの子どもたちが集まり、サッカーを楽しんでいます。

 

今回は「チャレンジ」「前向き」「行動力」についてです。

これを読み終わるとあなたも何かにチャレンジしたくなるかもしれませんよ(笑)

1本の電話から

 

ある日、未就園児のお子さんを持つママから電話がありました。

まだ幼稚園前なのですが子どもにサッカーをやらせてみたい。と。。。

色々とホームページなどを探してフォレストに行き着いたそうです。

しかし、フォレストには未就園児のクラスはありません。

断ってもいいが。。。

 

単純にお断りしてもいいのです。

クラスがあるわけではないし、

どこまで対応できるか分かりませんから。

ただ、恐らくこのママさんもホームページで未就園児のクラスが無いのを調べています。

にもかかわらず、電話をかけてくれたのです。

どうしたらできるだろう?

 

巷でよく聞かれる成功の秘訣があります。

それは

「プラス発想」

 

そして

「どうやったらできるかな?」

 

という考え方(マインド)です。

直接話してみる

 

自分の頭だけではどうしても発想が乏しくなります。

他の人の脳も借りた方が良いです。

だから身近な人やスタッフと話してみました。

もちろん、連絡していただいたママさんにもご意見を伺いました。

行動に移す

 

何事も考えているだけでは進みません。

動きながら考える。

考えながら動く。

そして、

検証して見直す。

また動く。。。

 

分からない

 

何事もやってみないと分かりませんからね。

サッカーの練習も頭で考えてばかりいても

実際に上達はしません(汗)

仕事だって同じですよね!

さて、あなたはどんな一歩を踏み出しますか?

 

今日1日があなたにとって何かをスタートする1日となりますように。

 

子育て・サッカー指導等の悩み相談も、

連絡を頂ければ解決の糸口が見付かるのかなぁと思っています。

LINEにてどうぞお気軽に🎵

てっちゃんが直接返信いたします。

ありがとうございます。

※てっちゃんの自己紹介動画もあります。

登録後、画面右上の「ノート🗒️」からです。

 

(^_^)vてつ

P.S.バックナンバーを読みたい方は、一番下の方までスクロールすると「アーカイブ」があります。

 

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
IseharaFC Forest

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

IseharaFC Forestをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

44人の購読者に加わりましょう

フィロソフィー子育て
IseharaFC Forestをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」